NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

強い意志と信念があれば思想とスピリチュアルはいらない

思想・スピリチュアル。

みなさんは、これらはどのようなものだど思いますか?

僕が思うに、これらは心の弱い人が寄りすがるものだと思います。

どのように心が弱いか?

それは、自分の強い意思と信念を持っていない人のことです。

僕もこれらに興味があることがありましたが、

実際に思想やスピリチュアルに染まっている人を見て、

「ああ。こんなに自分自身を持てていないんだな。かわいそうに。」と思いました。

 

強い意志と信念があれば思想とスピリチュアルはいらない

思想やスピリチュアル。

これらは、自分の意思を他のものや人に委ねるものです。

これはもはや自分の内面と化し、精神が毒されていきます。

染まっている本人が幸せならいいのですが、

自分で物事を考えられなくなっている人間が多いのが僕の感覚です。

逆に、自分の強い意思と信念を持っている人は強いです。

強い信念と意思を持って、論理思考とあらゆるビジネスのスキルを駆使して、僕は生きています。

僕にとって論理思考とあらゆるビジネスのスキルは、武器であり、捨てることも取り替えることもできます。

思想やスピリチュアルのように、自分に染み込んでいるものではありません。

このように自分の内面は自分のもの、論理思考やビジネスのスキルは自分の取り替えの効く武器として持っていれば、なんの精神的問題もありません。

こういった

強い意思と信念で、人生を切り拓く

人生。

壁が必ず立ちはだかります。

その壁を自分の強い意思と信念で切り拓いて、自分の力に自信を持つか、

思想やスピリチュアルに頼って、逃げ出すか、ごまかしつつ進むか。

この2つの分かれ道は大きなものです。

人は自立していかなければいけません。

それは、自分の意思と信念で、切り拓いて、成功体験を自分で持つことが大事だということです。

強い意志と信念で、ブレない自分を作る

強い意志と信念があれば、自分の軸はブレません。

目標や目的を変えたとしても、自分そのものは変わっていないわけです。

それを、各々個人で自分の強い意思と信念を持ち、ブレない自分がいたら、それがきっと自分の拠り所になります。

自分が自分の拠り所です。

思想やスピリチュアルを拠り所にしたら、自分以外のモノに振り回されてしまいます。

たくさん勉強して経験を積んで、さまざまな武器を持とう

僕は読書で、スキルやテクニックを学んで、実際に試して経験を積んで、さまざまな武器を持っています。

そしてさらに勉強すべく、Kindle unlimitedという本の読み放題サービスに加入しました。

そこで毎日3冊の本を読み、スキルを学んで、職場や日々の生活で実践しています。

ちなみに、読んでいる本はビジネススキルと論理思考の本で、成り金の書いた「オラオラ本」は読みません。

それは、ただの自慢話の羅列で、酒に酔ったおっさんがわめいているのと同じだからです。

日々勉強して、さまざまな武器を持ちましょう。

強い意思と信念を持てばどんな壁でも乗り越えられる

強い意思と信念を持てばどんな壁でも乗り越えられます。

人に頼るときは頼り、基本的に自立し、群れて「めえめえ」と羊のように言いません。

強い意思と信念は自分の軸絵をしっかり作り、ブレなくなります。

ブレなければ周囲からの信頼も得られます。

みなさん自分の意思を持って、共に頑張りましょう。