NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「仕事論」思想やスピリチュアルより、実務が大事な理由

思想、スピリチュアル。

これは得体の知れないモノです。

目に見えないし、触れない。

そういったものに僕は以前まで興味がありました。

でも今は、実務に興味があります。

ビジネス書の仕事論の本を読んでいて、気づきました。

思想・スピリチュアルより、実務が大事だということを。

 

思想・スピリチャルでなく実務家として生きていく

僕は、思想・スピリチュアルより、実務家として生きていこうと思います。

思想・スピリチュアルは関わり続けると精神が崩壊します。

僕はこの数年、思想・スピリチュアルに興味を持ち、かなりの時間を過ごしてきましたが、そこに真実はありませんでした。

だから僕は、思想・スピリチュアルといった得体の知れないものから離れ、実務家として生きていくことにしました。

ビジネス書を読むとまた会社員をやりたくなってきた

僕は縛りのきつい会社員に疲れ果て、フリーランスになろうと努力してきました。

でも、今はグラフィックデザイナーとしてデザイン会社に勤めています。

ただ、正規雇用ではありません。

進路に悩んでいたんですが、やはり会社員をやりたくなってきました。

もう一度会社員に挑戦したいんです。

やるならオフィスワーク。

可能ならデザインの仕事がしたいです。

ビジネス書を読んで「なぜ昔、会社員が面白くなかったかわかったぞ!」と、やる気がまた湧いてきました。

僕ももう38歳。

正規雇用で働いて、家庭を持ちたいと思っています。

仕事は楽しい

今はグラフィックデザイナーとして、デザイン会社に勤務しています。

そして、仕事はとても楽しいです。

自分のペースででき、裁量権もかなりあり、上司や同僚との人間関係もいいです。

このような最高の職場につけたことはありませんでした。

一年以内に正規雇用で働こうと思います。

思想・スピリチュアルは中身のないものを扱っている

思想・スピリチュアルは中身のないものを扱っているので、ハマりこむと精神が崩壊します。

そして、思想・スピリチュアルは他力本願です。

ある程度、信じるにせよ、それはおまけ程度です。

自分の思考を思想・スピリチュアルに頼っている人がいますが、それはもはや自分の意思と思想・スピリチュアルが融合した状態だと思います。

僕もそうなりかけたことがありましたが、無事生還しました。

僕は中身のない思想・スピリチュアルから離れ、現実に立ち向かう実務家になろうと思います。

実務経験を積まないと、いくら祈ったり願ったとて、日本という資本主義社会で生きていけないからです。