NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「仕事にミスはつきもの」多少のミスはカバーできる

仕事でのミス。

「やってしまった!!」

と、思うことがありますよね?

でも、仕事のミスは大体がカバーできます。

それは、お互い人間同士の取引だからです。

人間同士、お互いコミュニケーションを取り合って、ミスをフォローし合えばいいだけです。

完璧な人間なんていません。

「仕事にミスはつきもの」

そう考えて、サクサクと仕事を進めていきましょう。

 

仕事にミスはつきもの

仕事にはミスはつきものです。

だって「人間だから」です。

仕事にミスはつきものだし、それをフォローする形で会社組織があります。

そして、お客様を怒らせてしまったとしても、そのクレームをきっかけに新たに信頼を得ることができます。

いかにクレームを処理するかが、仕事の腕の見せ所と言えるかもしれません。

仕事に完璧はありません。

仕事にミスはつきものです。

ミスは許されないと思い込んでガチガチになっていた僕

僕はミスは許されないと思い込んで仕事でガチガチになっていました。

ミスに怯えて、本来の力を発揮できていませんでした。

でも、ある日、僕は会社でミスをしました。

すると、上司や同僚が総がかりでカバーしてくれました。

これに感動した僕は「ミスしてもいいや」ではなく「ミスしても仲間がいる」そう思えたんです。

そこから、僕は仕事で本来の力を発揮できるようになりました。

仕事にミスはつきものです。

やらかしても、命までは取られません。

自然体で仕事に取り組みましょう。

仕事でのミスはコミュニケーションでフォローできる

仕事でのミスはコミュニケーションでフォローできます。

社内でのミスだったら、上司への相談。

社外に対するミスだったら、お客様のところへ対応しに行く。

こういったことをすれば、いきなり解雇や契約破棄ということはありません。

だからもっと人を信頼して、自分に自信を持っていきましょう。

人を信頼しよう、悪い人はいないから

人を信頼しましょう。

誰もあなたを困らせたい人なんていません。

世の中、悪い人はいません。

相手を信じ、相手に誠実に向き合い、相手のことを考えて言動・行動しましょう。

ミスを相手が「許す」「許さない」の問題ではなく、そのミスを「どうするか?」が問題なんです。

だから、お互い腹を割って話して、ミスした時はできる限りのことをしましょう。

仕事にミスはつきもの。

誰にだって失敗はあります。

その覚悟で仕事をしていたらきっといい成果が出ます。

全てはあなたの心の余裕にかかっています。

余裕を持って本気で仕事をしてください。