NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「明るい記事を」睡眠不足でブログを書いてはいけない理由

睡眠不足。

なっていませんか?

僕はブログを大量に執筆しますが、睡眠不足の時には書きません。

なぜなら、ネガティブな記事になってしまうからです。

ネガティブな記事は読んでいて不快です。

ある、精神的に病んでいる人の記事を見た時に気づきました。

その人の記事のオチは毎回「信用できない」でした。

「信用できない」を軸にしていたら「この人は行動できないだろうな」と、思いました。

同時に不快でもありました。

 

睡眠不足で書いたネガティブなブログにはネガティブな人が寄ってくる

僕は以前、睡眠不足でもひたすらブログを書いていました。

睡眠不足の時、人間はネガティブな思考に陥ります。

そのような記事を書いたら、ネガティブな人が寄ってきました。

ネガティブな人は人生に絶望し、希望を見出せず、自分の軸も失い、他人を攻撃する以外に自分を保つことができません。

そういった人たちからのコメントを受け続け、僕はそのブログを消しました。

ネガティブなものにはネガティブな人が寄ってくる。

似た人が集まるということです。

睡眠をとって書いたポジティブなブログを書いているとポジティブな人が寄ってくる

睡眠をしっかりとって、健全な精神状態で書いたブログは、ポジティブな人が寄ってきます。

そうなると、プラスの循環が生まれ、いいスパイラルに入ってきます。

睡眠をとると、なぜポジティブな記事が取れるのでしょう?

それは、頭が整理され、脳が生命力を持っているからです。

僕は一日に1000文字を5記事も6記事も書きますが、脳が疲れたらブログを書くのをストップしています。

どうしてかというと、疲れているとついつい愚痴っぽくなってしまって、いい記事が書けないからです。

人の悪口を言うブログは有害でしかありません。

そのブログの著者の愚痴を聞かされているようなものです。

だから僕はポジティブなブログを書いて、みなさんに元気になってもらったり、生きるヒントになる記事を書きたいと思っています。

明るい記事を書こう

どうせなら明るい前向きな記事を書きましょう。

明るい記事を書いていると、書いている本人もポジティブになってくるし、読んでいただいている人もハッピーになります。

そうやって皆がハッピーになる記事を書いていきたいです。

批判的な記事は僕は読みません。

希望を持て、明るくなれる記事を書いていこうとしています。

ネガティブな人はお互い愚痴を共有しあって、低く収まっていたらいいと思います。

希望がある人生を僕は送りたいです。