NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「願いに意味はない」自分の信念と意思を持つことで目標を達成する

みなさんは、叶えたいこと、実現したいことがありますか?

それは願うだけでは叶いません。

自分の信念と石をしっかり持って、現実に生きることです。

願えば叶う。

それなら世界平和はとっくに実現しているはずです。

「願う」それはは逃げです。

 

スピリチュアルは本来の自分の意思を失わせる

スピリチュアル。

これは、みなさんを戸惑わせるものです。

見えない何かを追う。

そこに現実的なものを感じますか?

スピリチュアル。

それはウソの塊です。

人生に行き詰まって逃げ出した人が向かうところがスピリチュアルです。

僕はスピリチュアルを信じません。

現実に生きます。

みなさんがスピリチュアルに頼るのは自由ですが、

それは、自分自身の意思を他のものに依存するという覚悟を持って行ってください。

現実に生きることが、目標を叶えるために最善の方法

目標は、現実を変えなければ意味がありません。

現実を変えたければ、自分で強固な意思を持って、人に流されず現実に立ち向かうべきです。

ただ夢が叶うために願うことは、他力本願で、自分が努力しない言い訳を作っているのと一緒です。

願えば叶う。

それはウソです。

現実に生き、現実を変え、自分の内面ばかりに意識を向けず、実際に行動しましょう。

そうすると、詐欺に引っかかったりする、依存的性質を治すことができます。

何もかもが実践です。

行動しなければ意味がありません。

自分の信念と意思を持つことの大事さ

あなたには信念や意思がありますか?

それがもしあれば、素晴らしいことです。

自分の信念や意思。

これは頑なに守りましょう。

そして、人に押し付けず、心の中でしっかり持っておきましょう。

さらに、人から自分の信念や意思と違うことをされた場合、徹底的に反論しましょう。

願いではなく強い意思で目標を達成しよう

願うことでは何も叶いません。

願っている暇があったら、現実をしっかり見て、計画を立て、現実的に対処しましょう。

僕はスピリチュアルを信じません。

スピリチュアルは現実に起こったことの後付けです。

願ったから叶ったのではなく、たまたま偶然で叶っただけです。

願ったから何かが起こったのではなく、願ったことと同じことがたまたま偶然で起こっただけです。

現実を変えるには、現実に計画を持って着々とアプローチするしかありません。

願ったからとか、アファメーションしたからなどに頼っていたら、自分で物事をコントロールできなくなります。

願いではなく、強い意思で目標を達成しましょう。