NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

人を否定しない。人を前向きに肯定的に捉える方法。

人を肯定的に捉える。

ものすごく大事なことです。

僕はすぐ人のせいにして、人を否定する癖がありました。

そこから、考え方を改めて、人を否定せず、前向きに肯定的に捉える方法を書きました。

 

人を否定したり、人のせいにするのは脳が疲れているから

人を否定したり、人のせいにしたりするのは、脳が疲れているからです。

特にメンタルの弱い人は、自分を守るために人のせいにしがちです。

だから、しっかり睡眠をとって人を前向きに肯定的に捉えましょう。

人のせいにししてしまう時、自分で責任を取りたくないという「逃げ」があります。

「逃げ」ていてはいつまでも自分が成長しません。

人だけでなく物事も前向きに捉え、クリエイティブに解決策を探しましょう。

人を肯定的に捉えると、自分も前向きになれる

人を肯定的に捉えると、自分も前向きになれます。

それはどうしてか?

人を見る目と、自分を見る目は同じだからです。

人に肯定的評価をしていると、自分も肯定的に評価するようになります。

そうなると、自分に自信が湧いてきて、前向きになれます。

前向きになると、クリエイティブに発想が広がるので、問題を解決できるようになります。

前向きに物事を考えましょう。

人との距離を詰めないでいると、人との関係がよくなる

人との距離感。

詰めすぎると関係が悪化します。

どうしてか?

それは距離が近すぎて相手のことが見えなくなり、相手の存在が当たり前になってしまうからです。

距離が近すぎるな、と思った時は相手と距離を置き、いったん自然体に戻りましょう。

自然他になることが大事で、いかにその相手が大事だったかわかります。

手遅れになる前に、相手といったん距離をおいてください。

バイアス(偏見)を排除するために人と話す

バイアス(偏見)を排除しましょう。

人は見たいものしか見ようとせず、バイアス(偏見)を持って生きています。

そのバイアス(偏見)は自分一人では排除できません。

だからこそ、様々な人と話し、特定の組織に属さず、飛び回ることが大事です。

どんな人にもバイアス(偏見)を持たないようにしましょう。

さまざまな人と関わろう

世の中、さまざまな人がいます。

だから、さまざまな人と関わりましょう。

塞ぎ込んではいけません。

そして、関わるのなら、リアルでです。

ネット上で知り合った仲ではなく、現実に存在する人と話しましょう。

さまざまな人と接し、さまざまな場所に行き、さまざまな経験を積みましょう。

 

「井の中の蛙大海を知らず」

にならないことを願っています。