NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「ミニマリストとは?」ミニマリズムはそんなに厳しいものではない

ミニマリズム。

どのように感じていますか?

徹底的に無駄を省く。

そのように感じていませんか?

でも、ミニマリズムって何?

と、いうことをこの記事で紹介します。

 

好きなものだけ持つのがミニマリズム

ミニマリズムとは、好きなものだけ持つことです。

何でもかんでも捨てて、安いアパートに住むことがミニマリズムではありません。

僕の好きなものはMacBookとiPhoneと愛用のホームセンターで買った15000円のロードバイクとグレゴリーのバックパックとショルダーバック、ホームセンターDAIKIで買った小銭いれです。

これだけあればどこでも生きれます。

お気に入りのものに囲まれているので、部屋は綺麗です。

片付けも楽。

好きなものに囲まれて、僕は幸せです。

ミニマリストとして生きると迷わない

ミニマリストとして生きると迷いません。

好きなもの一択だからです。

余計な出費もありません。

「何がなんでも欲しいもの」だけ買うからです。

迷わないので、脳のエネルギーを無駄に消費しません。

迷うことそのものが脳のパフォーマンスを下げます。

迷わなければ脳のパフォーマンスを上げることができます。

断捨離からミニマリストを始めよう

ミニマリストになって気楽に生きたければ、断捨離から始めましょう。

断捨離とは、いるものを残し、いらない物を捨てることです。

モノは、そこにあるだけで、維持コストがかかり、精神を食い潰します。

だから、断捨離をして、まだ使えるものはリサイクルショップに売るなり、メルカリで売却しましょう。

ミニマリストになると外に出かけたくなる

ミニマリストになると、外に出かけたくなります。

それはどうしてか?

身軽だからです。

持って出かけるものが少ないからです。

ちなみに、僕は近所の外出なら、iPhoneとPanasonicのBluetoothヘッドフォンだけ持って出かけます。

財布は、タバコ以外にお金を使わないので持っていきません。

ミニマリストになると旅にも出たくなる

僕は持ち物を厳選しているので、旅に出るとなっても最低限の衣類をグレゴリーのバッグに入れれば、すぐに旅に出ることができます。

旅に出るのに「あれもこれも」と用意していたら、旅が億劫になってしまいます。

身軽に出かけるためにも、持ち物は厳選しておきましょう。

ミニマリストになって心身ともに身軽になろう

ミニマリストになると、心身ともに身軽になります。

そうなると、メンタルの問題も解決し、金銭面でも余裕が出てきます。

これからこのブログでは、ミニマリズムについて書くことも多いと思いますので、お楽しみに。