NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

僕がクリエイターとして生きようと思ったきっかけ

僕はどうやら、

商売には向かないようです。

今、クリエイターとしての仕事をしていてつくづく思います。

僕はどうやら、

知識人には向かないようです。

既存の知識を破壊して新しい世界を創造したいからです。

僕はどうやら、

芸人には向かないようです。

自分を偽ることが嫌いだからです。

 

僕がクリエイターとして生きようと思ったきっかけ

僕は今まで、さまざまな企業で働いてきました。

コールセンターオペレーター。テレフォンアポイントメント。街頭営業。法人営業。中古車買取。工場のライン作業。荷物の仕分け。コンビニ店員。雇われライター。行政書士補助者。家庭教師。塾講師。警備員。ピザ配達員。

そして、10年以上にわたる法律の勉強。

そして、何百冊もの本を読んできました。

それらから消去法で消して残ったものがクリエイターです。

クリエイターとは具体的には写真家・作家です。

さまざまな経験と勉強から、この仕事を選びました。

お金は必要だから正規雇用の会社員として働く

ただ、僕は20年近く付き合っている恋人との生活を考えているので、お金が必要です。

そのために、正規雇用の会社員として働くことはしようと思います。

手先が不器用で口が立つことが、僕の今までの実務経験上わかっているので、オフィスワークになると思います。

仕事はお金のためです。

大志はありません。

ただ、対価をもらう以上、会社にはリターンするよう最大限の努力をします。

旅をして、写真を撮って、文章を執筆したい

僕は、カメラマンと作家をしたいと思いました。

さまざまな経験をしましたが、これが一番したいことです。

商売が苦手なのは経験済みです。

僕は人の言葉をそのまま信じ、僕は本音をそのまま言うからです。

父に憧れ、商売の道を目指していましたが、僕はその方向にはいかないと言うことがわかりました。

やっと人生の方向が定まった

これからようやく、自分の軸が定まりました。

20年近く付き合っている恋人と家庭を築き、僕はこれから、カメラマンと作家をしていこうと思います。

このブログにも、写真をこれからどんどん掲載していくと思います。

そのために、まずはカメラを用意しないといけないと思います。

大好きなMacBookとiPhoneを持ってグレゴリーのバッグと共に旅に出ようと思います。

旅をしたい理由についてはこちらの記事をご覧ください。

 

minimalist-qol.com

 これから出発です。

もう、脇道に逸れません。

これから、人生謳歌一直線です。