NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「コンフォートゾーンって?」週末にはいつもと違うコースで朝の散歩

朝の散歩。

気持ちいですよね。

ところで、いつも同じ道を通っていませんか?

同じ道、通い慣れているので、身体が慣れていて自然にその道を通ってしまうものです。

ですが、たまにはいつもと違うコースで散歩してみましょう。

僕は今日、いつもと逆方向に歩きました。

新鮮な気分です。

週末はいつもと違う朝の散歩をしても良いと思います。

 

週末には気分を変えていつもと違うコース

週末。

何か平日と違うことをしたいですよね?

そこで、お金もかからず一番簡単なのが、散歩のコースを変えることです。

平日と同じコースを歩いていると、脳は平日モードのままです。

週末用のコースを見つけるのも良いですよね。

脳を週末モードにしてあげましょう。

コースを変えてマンネリ解消

毎日毎日、同じコースを歩いていたら飽きてしまうものです。

同じ風景をずーっと歩いていると、知らぬ間に僕は飽きてしまって、散歩の習慣自体をやめてしまいました。

コースを変えれば、そのようなマンネリを解消し、毎日新鮮な気分でいることができます。

マンネリは脳を怠けさせます。

たまには同じコースで慣れ切った脳に新しい刺激を加えてあげましょう。

道を開拓するワクワク感

朝の散歩道。

いつもと違うコースを歩いていくと、道を開拓するワクワク感があります。

「新しい道をクリエイトしていく」そのような感覚です。

クリエイトすることはとても楽しいことです。

新しいコースを開拓してワクワク感を味わいましょう。

コースを変えると新しい発見がある

いつもと違うコース。

歩くと新しい発見があります。

「ここにはこんな家があったのか。」「この道は景色が変わっているな。」

このように、家の近所でも毎日同じコースを歩いていると、気づきがたくさんあります。

いつもとコースを変えてみましょう。

コンフォートゾーンって?

コンフォートゾーン。

それは簡単に言えば「安全地帯」です。

僕は日本人で農耕民族です。

農耕民族である日本人は特にコンフォートゾーン、安全地帯に痛がります。

ですが、安全地帯を抜け出すと脳に新しい刺激が入ります。

安全地帯にいつもいたら脳がなまる

安全地帯にいつもいたら脳がなまります。

「平和ボケ」と同じです。

変化を恐れないことが、この変化のペースの速い現代社会を生き抜くコツだと思います。

脳に少しスパイスを加えてあげましょう。

新鮮味こそ脳の活性化

脳の活性化をしたければ、新鮮味を味わうことです。

  • 新鮮味とは、いつもと違うコースを歩く
  • 部屋の模様替えをする
  • 普段話さない人と話す

そのようなスパイスを脳に加えてあげると、脳は活性化します。

スリルもたまには良いからバンジージャンプ?

スリルもたまには良いです。

僕はいつか、バンジージャンプをしたいと思っています。

恐怖心を乗り越える経験が、人の脳を成長させるからです。

そして、バンジージャンプは安全なので、危険もないので、ある意味安心です。

朝の散歩をしよう

朝起きたら散歩をしましょう。

いつもと違うコースで。

コースを変えれば気分が良くなります。

iPhoneを持って、お気に入りのヘッドフォンをしてSpotifyで音楽を聴きながら、朝日を存分に浴びてください。