NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「アサーティブに伝える」自己主張をすることの大事さとコツ

自己主張。

できていますか?

自己主張するには、コツがあります。

それはアサーティブに伝えることです。

特に不快である時に、アサーティブなコミュニケーションが必要になります。

 

アサーティブとは?

アサーティブに伝えるとは、その場にふさわしい伝え方で相手に伝えることです

自分の都合だけで相手に伝えるのではなく、相手のことを考えて相手に受け取りやすい

伝え方で伝えるということです。

感情的にならずに伝える

アサーティブに伝えるには、何がなんでも感情的にならずに伝えるべきです。

感情に任せて伝えてしまうと、相手との関係が崩壊することすらあります。

感情に任せずに、適切な伝え方を心がけましょう。

その場に適切な伝え方をする

その場に適切な伝え方をしましょう。

職場なら職場。

職場の中でも、皆がいる前か?一対一の場か?上司か?同僚か?

様々な考慮すべき要素があります。

それを考慮した上で、相手に伝えるべきことを伝えましょう。

特に一対一か、複数人の場か?よく考えるべきです。

相手の性格に合わせて伝える

相手が今、どんな精神状態か?よく考えた上で伝えましょう。

そして、相手の性格を考えた上で言いましょう。

慣れている相手でも、傷ついている時や、凹んでいる時、楽しそうにしている時。

様々な状態があります。

相手に合わせて適切に伝えましょう。

自己主張はしっかりしよう

自分の意見はしっかりするべきです。

それは自分軸を大事にし、相手に決定権を渡してその結果が悪かった時に相手のせいにしないためです。

自分軸の大事さ

自分軸。

とても大事です。

お金に目が眩んだり、焦ったりしている時に、自分軸を失いやすいものです。

そういう時は、深呼吸をして、自分軸を取り戻しましょう。

自分軸の大事さについては次の記事をご覧ください。

 

minimalist-qol.com

 

自分の意見を言わないと損

自分の意見、言わないと損です。

どうしてか?

それは、言えなくてあとで後悔してしまうからです。

そして、自分が思ってもないことや、倫理的にしてはいけないと思っていることなどは絶対にイエスと言わないでおきましょう。

自分の意見を言うことは相手に誠実でもある

自分の意見を言うことは、相手に誠実でもあります。

どういうことかというと、相手に本心から心から言っているからです。

相手に合わせて思ってもないことを言ったり、自分の都合の悪いことをごまかすより断然いいです。

スムーズなコミュニケーションでわかり合おう

スムーズなコミュニケーションでわかり合いましょう。

しっかりとコミュニケーションが取れていたら、誤解も生じません。

誤解が対人関係のトラブルの最大の要因です。

しっかり相手とわかり合って、トラブルのないようにしましょう。

 

そして、お互いわかり合い、楽しく過ごしましょう。