NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「ミニマリズム」新しい物を買わずに満足する方法

新しい物。

欲しくなりますよね?

でも、僕は新しい物を必要としていません。

僕はミニマリズムの観点から、MacBookと iPhoneさえあればいいと思っているからです。

これさえあれば、あとはベッドや机など必要なものだけ揃えて、贅沢はしません。

 

物を買ってもキリがない理由

物。

いくら買っても人は満足しません。

それは精神が満足しないからです。

精神が満たされていないから、モノを買うわけです。

だから精神的に満たされてない人は次々とモノを欲しがります。

でも、その購買行動はいつまでも止まるところを知りません。

なぜなら、モノを精神を満たすために買っている人は、永遠に満足することがないからです。

それには理由があります。

それは、モノは対処療法的に満たされない心をごまかすためのものでしかないからです。

モノをいくら買ってもキリがありません。

まずは人間関係などで精神を満たしてください。

人間関係の充足が、精神を根本から満たす方法です。

ミニマリズムを極めたら生きやすくなる

ミニマリズム。

僕はこう定義します。

「ミニマリズムとは、自分にとって本当に必要なモノや人間関係だけに囲まれるライフスタイル」。

そうであるならば、ミニマリズムを極めたら、必要のないものに選択肢を与えないので、必要のないものに足を引っ張られずに済みます。

そうした結果、余計な人間関係を削ぎ落とし、必要なモノだけに囲まれるので、生きやすくなるなります。

ミニマリズムを極めて、人生のフットワーク良くしましょう。

足るを知ることが大事

足るを知る。

これはものすごく大事です。

物欲は人間の大脳新皮質というからくる、人間にしかない欲望だからです。

ライオンはお腹がいっぱいなのに、他の動物を食べようとしません。

狩をしないんです。

このように、人間も足るを知って、必要なものだけで満足することができればいいのではないかと思います。

過剰な欲望は悪です。

必要なものだけ揃えて、あとは初めから持たないか、あっても場所を取るだけなので捨てればいいんです。

キープの人間関係を削ぎ落とす

人間関係。

とりあえず付き合っておけばいい、とキープしてしませんか?

僕はキープの人間関係を持ちません。

キープ程度の人間関係にしか思わない人は、友達ではなく、ただのコマだからです。

そのような人間に時間を使う意味を全く感じられません。

僕は深く濃い人間関係を求めます。