NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

シンプルが最強なことはスティーブ・ジョブズ氏とApple製品から学んだ

シンプル。

これが何をするにも最強です。

行動するなら「やるかやらないか?」

アイデアなら「一行にビジョンをまとめる」。

持ち物なら「一つに絞る」。

恋人なら「一人を徹底的に愛する」。

これだけです。

 

今回は、無駄を削ぎ落として残ったものが本物という理由を書きました。

 

無駄があるから迷うという時間のムダ遣いをしてしまう

「あれもこれも」どれもバランス良く撮ることはできません。

「やるかやらないか?」シンプルなトレードオフです。

トレードオフとは「二者択一」。

「どっちかを取ればどっちかは取れない」。

こう言った意味です。

だから、何かに迷うときに、選択肢が多すぎるからまうという時間の無駄をしてしまうんです。

無駄を無くせば「どれが必要で、どれが必要でないか?」すぐにわかります。

それはあっという間です。

普通の人が「どれにしようかな?」と悩んでいるときに、

ミニマリストは「これしかない!」とあっという間に切り抜けていきます。

シンプルが最強であることはApple製品から学んだ

シンプルが最強です。

無駄な飾りや装飾なんていらないんです。

僕はこのことをスティーブ・ジョブズ氏の伝記とApple製品から学びました。

僕の愛用するMacBookや、iPhoneからです。

Apple製品はシンプルの極み。

スティーブ・ジョブズ氏もシンプルに生きることを目指し、余計なものは切り落としていきました。

僕もまた、禅やミニマリズムにならい、シンプルに生きることを極めています。

僕はシンプルが最強なことをスティーブ・ジョブズ氏とApple製品から学びました。

今後、Apple製品が高級ブランドになろうとも、書い続けると思います。

複雑にすることは誰にでもできる

複雑にすることは誰にでもできます。

でも、「その製品、選択の本質は何か?」それを考えると、シンプルにいくことが圧倒的に大事です。

複雑にすることは誰にでもできます。

おもちゃ箱をひっくり返すことは簡単でも、片付けは面倒で難しいことと同じです。

何が本質かを考えて見つけたら迷わない

何が本質かを考えましょう。

自分はなぜ、これが欲しいのか?

自分はなぜ、この女性を愛するのか?

自分はなぜ、この友人と話すのか?

これを徹底的に追求した僕は、もう迷いません。

無駄なものは全て削ぎ落としました。

必要のない関係は全て捨てました。

僕にとって必要なモノと人間関係があるだけです。

Kindle Unlimitedへの課金をやめた理由

僕は Kindle Unlimitedに課金することを決めていましたが、やめました。

理由は、本は同じものを何回も読むからです。

生涯の友となる本を数冊持っていることで充分だからです。

これがミニマリズムの極みです。

 

このように、選択肢を減らし、迷わない人生を送りたいです。