NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

隙間時間があればブログを書く理由

隙間時間。

あなたはなにをしますか?

ニュースをチェック?読書?アイデア出し?

いろいろあると思います。

僕だったら文章を書きます。

今も近所の公園にリフレッシュしにきているので、ベンチに座ってiPhoneで文章を書いています。

外は涼しく、気持ちがいいです。

 

今回は隙間時間があれば文章を書く理由を書きました。

お楽しみください。

 

ブログを書けば書くほどメンタルが回復していく

僕は文章を書けば書くほど、メンタルが回復していきます。

ざーっと、文章を書いていって、頭の中を一旦吐き出す。

この行為が、僕のメンタルの落ち込みを回復させてくれます。

メンタルの落ち込みを防ぐために僕は文章を書いているのだと思います。

ただ、ブログとして公開する以上、読んでいる方みなさんの役に立つ、あるいは参考になるブログを書くよう心がけています。

歩いている時も、ぼーっとしている時も、いつもブログのタイトルを考えています。

タイトルさえ決まればいくらでもブログを書くことができます。

隙間時間は下書きの続きを書く

僕はiPhoneに、はてなブログのアプリを入れています。

そして、公園のベンチや仕事の休憩時間などにポケットからiPhoneを取り出して、下書き保存してあるブログ記事の続きを書きます。

こういった作業が楽しくて、隙間時間は文章を書いてばかりです。

こうやって記事を書いているときにも、次の記事のタイトルが浮かびました。

頭の中がブログでいっぱいというより、無意識に言葉で自分を表現することを処理しているようです。

隙間時間にブログを書くと、何か作った、クリエイトした気になって、僕は満足します。

これが隙間時間にブログを書く理由です。

ブログを書くことが生き甲斐

僕にとってはブログを書くことは生き甲斐です。

文章を書けば書くほど楽しくなっていって、文章を書き続けてしまいます。

そうなると、もう楽しいのスパイラルです。

文章を書き始めると、あっという間にフロー状態に入って、スラスラと文章が書けます。

僕がブログを書くことの生きがいについては次の記事をご覧ください。

インプットも忘れない

僕は上質な記事を書くために、インプットも忘れません。

僕のインプットは内観と読書です。

今は手持ちのKindleの本を読んでいますが、近いうち、Kindle unlimitedに課金しようと思っています。

どんどんインプットしないと言葉が枯れますからね。

ブログをお店とすると、読書をすることは仕入れのようなものです。

今日も僕はブログを書き、読書をします。