NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

自分のスタイルで文章を書けるようになったら一人前のブロガー

ブログ。

みなさんは書く時に頭を使いますか?

僕も最初は頭を使って悩んで書いていました。

でも、書き始めて200記事を超えると、慣れてきました。

流れるように文章を書けるようになったんです。

 

今回は、流れるように文章を書けるようになったら一人前のブロガーであることを書きました。

 

頭で考えて文章を考えているうちはまだ執筆に慣れていない

頭を使って文章を書いていますか。

その時はまだ執筆に慣れていないです。

頭を使って書いていることが執筆に慣れていない証拠です。

慣れないうちは自分のスタイルを築けていないので、試行錯誤の連続です。

自分のスタイルができ始めるのは、1記事1000文字として、200記事つまり20万文字ほど書いた頃です。

そこまではひたすら考えて文章を書きましょう。

自分のスタイルで流れるように文章書くことができる時がくる

自分のスタイルで文章を書けるようになったら、流れるように文章を書くことができます。

MacBookのディスプレイの前で「うーん、うーん」とうならず、サラサラと流れるように文章を書ける時がきます。

流れるような文章を書けるようになるには、1記事1000文字として、300記事書いた頃です。

総計30万文字を書けば、自分のスタイルが感情し、文章を流れるように書けるようになります。

それまでひたすら、迷走しつつ、試行錯誤しつつ、文章を書いていってください。

流れるように文章を書けるようになると、とても楽しいですよ。

息を吸って吐くように文章をかけます。

脳で文章を書くのではなく、身体で文章を書く感覚があなたにもいずれきます。

自分のスタイルを作るのに文章は質より量

自分のスタイルで文章を作るには、文章はどんどん書いていったほうがいいです。

自分のスタイルを作るには文章の量で勝負です。

ひたすら文章を書いて、試行錯誤し、迷い続けます。

30万文字以上書いた僕は、今はよそ見をしながらでも文章が書けます。

それくらい自動的に言葉が出るようになります。

そうなるとこっちのもの。

どんどん文章を書いて、一人前のブロガーになりましょう。

世の中にはブログ術が溢れているが気にする必要はない

世の中には様々なブログ術が溢れています。

でも、それは気にする必要はありません。

あなたが、自分で書きたい文章を書けるようになったら、それで勝ちです。

あとは、定期的に読んでくださる方ができるまで、ひたすらブログ記事をアップしましょう。

それが一人前のブロガーになるためにできることです。