NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

働きたい。暇すぎる休日を変えるにはお金が必要

暇。

とにかく暇。

することがなく、ずっと暇潰しです。

そんな休日。

あなたは何がしたいですか?

 

僕は仕事がしたいです。

働いたらお金になるからです。

仕事をしていない僕は、何も生み出しません。

本を読んでも頭に入らず。

ポッカリと時間の隙間ができています。

 

働きたい

真剣に働きたいです。

こうやって記事を書くくらいしかすることがなく、時間をドブに捨てている感覚がします。

ベッドでゴロゴロして、iPhoneをいじって、何が楽しいのでしょうか?

僕は正直何も楽しくありません。

ならば働きたいです。

僕はまた週三日半日勤務で、ほとんど働いていないからです。

まだまだ働けるので、シフトを増やしたいです。

働きたい。

切にそう願います。

Kindleも頭に入らない時間

Kindleで本を読んでいても、頭に入りません。

ワクワクしないし、なんの興味も湧かないんです。

お金がないから新しい本を買うわけにもいかないし、Kindle Unlimitedに入るのももう少し先です。

今まで楽しかった読書が全く頭に入らないし楽しくない。

これはこれでかなりきついです。

このままでは時間をドブに捨ててしまう

このままの状態を続けると、時間をドブに捨てている気がします。

貴重な自分の時間。

全く有効活用できていません。

外は雨なので車に乗れない僕は移動できません。

どんどん時間が過ぎていきます。

時間がドブに捨てられていっています。

このままではいけない。

そう思います。

暇すぎる休日を変えるにはお金が必要

この暇すぎる休日。

お金があれば楽しいことができます。

タクシーに乗って雨の中出かけたり、バスに乗って移動したり、いくらでも楽しめます。

暇すぎる休日を変えるためにはお金が必要なんです。

お金を稼ぐために働きたい

お金を稼ぎたいです。

今の僕はまだまだエネルギーがあるので、どんどん働きたいです。

お金が必要です。

成長するためにもお金が必要です。

働きたいです。

ただ切にそう思います。

コロナ禍が収まったら電車に乗ろうと思う

電車。

車という移動手段がない僕には最強の交通手段です。

でも、それもコロナ禍で使えなくなってしまいました。

早く電車に乗りたい。

もう暇で暇で、退屈でしょうがないです。

悪天候が止んだら、近くのショッピングモールに行こうと思います。

それまではもう少しの辛抱です。