NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

人間関係の思い出や積み上げを大事にする理由

人間関係。

人が生きていくのにとって必須のものです。

そして、その大事な人との繋がりは思い出や積み上げから成り立っています。

 

今回は人間関係について今回は書きました。

 

人間関係は思い出を大事にしたほうがいい

人間関係。

思い出を大事にした方がいいです。

共に何年も前の思い出話をすることはとても楽しいです。

なぜなら、共通の体験をお互いしているからです。

例えば、僕は恋人と離れて暮らしていますが、一緒に住んでいた頃の話はやはり懐かしく嬉しいです。

同級生とも思い出話をします。

人間関係は思い出という、共通の体験があることが大事です。

人間関係は積み上げから出来上がる

人間関係はそれまでのお互いの積み上げから成り立ちます。

お互い過ごした時間、メッセージを送り合った時間、電話した時間。

そういった関わり全て関係してきます。

いかにいい積み上げをできたか?

それを大事に人間関係を作っていきます。

電話だけでも信頼関係が続く理由

電話だけでも信頼関係は続きます。

僕は恋人と2年近くコロナ禍で会えずに電話とメッセージのやりとりだけで交流しています。

でも、信頼関係は続いています。

それはどうしてでしょうか?

それは、今まで一緒に過ごした経験があるからです。

お互いのことをよく知っていて、お互いのいいところも嫌なところもあります。

だから、電話とメッセージだけでも、まるで会っているかのように話せるわけです。

学生時代の友人は大事

学生時代の友人。

非常に大事です。

毎日一緒に学校に通ったり、部活で共に激しいトレーニングを乗り越えたり、

下宿の部屋で語り合ったりしてきたからです。

そんな共通の思い出があり、共に苦労を乗り越えた仲間は、仲間から友達になります。

そして、利害関係のない付き合いです。

学生時代の友達、大事にしたいものです。

繋がりを大事にして生きていこう

人との繋がり、大事にして生きていきましょう。

接する人がいなければ、社会的動物である人間は生きていけません。

何かあったらお互い助け合わないといけないです。

普段から恋人や家族や友達を大事しましょう。

人間関係がうまくいけば人生はうまくいく

人間の悩みの90%は人間関係の悩みと言います。

その人間関係がスムーズにいき始めると、人生変わります。

人生を変えたければ、まずは自分の周りの人間関係を整理して、大事にできる範囲に抑えてスムーズなやりとりをしましょう。