NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

視覚と聴覚から離れてマインドフルネスで生きている実感を

マインドフルネス。

特に触覚を使ったマインドフルネスは、生きている実感を持つために非常に有効です。

 

視覚と聴覚から離れる

普段、MacBookやiPhoneばかりしていると、視覚と聴覚だけに術中してしまいます。

これはいわゆるバーチャルリアリティーです。

そこで、目でディスプレイを見ることと、スピーカーやヘッドホン、イヤフォンから流れる音を聴くのをやめて、

実際に存在する現実を感じましょう。

これがマインドフルネスです。

触覚に集中するマインドフルネス

触覚。

わかりますか?

何かを触っているときの感覚です。

自分の手を触ったり、MacBookのボディーを味わったり、外に出たら、草や木を触ります。

一番いいのが動物を飼うことですね。

動物を飼うと、グルーミングと言って、とても癒されます。

僕はハムスターを一匹飼おうと思っています。

友達になれたらいいなと思います。

じっくり観るマインドフルネス

マインドフルネス。

どんなものもサラッと見るのではなく、じっくり味わって観るんです。

そうすることにより、その触ってみている存在が鮮明にわかります。

これも、マインドフルネスの一種です。

ノートに自分の考えを書くジャーナリング

ノートに自分の考えを書いてみましょう。

テーマを決めて、思ったことをお気に入りの書き心地のいいボールペンで描きます。

このジャーナリングは、手でペンを持つ感触と、ペンを走らせる感触、ノートを触る感触、こういった触覚を味わえます。

そして、思ったことをさらさらと書きます。

これは非常に気持ちいいもので、タイピングでは再現できません。

僕は大学時代に買ったキャンパスノートが残っているので、それに書いています。

マインドフルネスしよう

マインドフルネスをすると自分の精神が生き返ります。

本当です。

普段知識しない触覚を使って自分の生きている感覚を取り戻しましょう。