NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

寝起きはジャズで優雅な朝活

寝起き。

頭がぼーっとしていますよね。

そんなとき、ジャズを聴くことをお勧めします。

朝から落ち着いたジャズを聴くと、カフェ気分で優雅なひと時をおくれます。

 

寝起きはジャズで優雅な朝活

寝起き。

ジャズで優雅な朝活を送っています。

ピアノジャズでまるでカフェにいるかのようです。

とても落ち着いた気分になり、とても幸せです。

朝にガツンとロックやメタルという日々を送っていたこともありますが、朝の静かな時間をぶち壊しでした。

朝はやはりジャズでゆっくりした気分になるといいと思います。

だんだん目が覚めてきたら、ポップスを聴いたりします。

タバコをふかしながらMacBookに向かう

タバコをふかしながら優雅にMacBookに向かう朝です。

僕は作業部屋で寝起きしているのですが、起きたらすぐに作業デスクがあり、前日の寝る前にシャットダウンしたMacBookを起動します。

効果音とともにApple社のロゴがディスプレイに浮かび、SSDのMacBook Air2018はあっという間に起動します。

その間にトイレに行って、作業部屋に帰ってきたら、MacBookは起動処理が終了し、すぐに使える状態になっています。

作業デスクの前のオフィスチェアーに座り、タバコに火をつけます。

一本ふかしたらSpotifyを起動してジャズのプレイリストを。

朝食のバナナとヨーグルトを食べながらMacBookでChromeを起動し、その日最初の記事を書きます。

ジャズを聴きながら部屋の掃除をする

その日、最初の記事を記事を書きおえると、ジャズを聴きながら作業部屋の掃除をします。

床をホウキとちりとりで掃き掃除をして、机の上に置いてあるものを片付けます。

そして、MacBookとiPhoneと作業デスクを磨き、部屋は綺麗な状態になります。

片付いた部屋は、視界に何も入らないので、集中してMacBookに向かえます。

お金をかけなくても優雅な朝活を

朝活。

特にグッズやガジェットを用意しなくても優雅な朝活をおくれます。

僕の場合はMacBookとジャズがあればいいし、タバコをふかせらたらそれで充分です。

ものを増やさないようにしておくと、行動がシンプルになって迷わないので、脳のエネルギーを節約できます。

脳のエネルギーを節約できるので、大事なことに脳のエネルギーを使えます。

「モノを増やしたい。」

と思う人もおられるでしょうが、僕はそれを幸せと思いません。

厳選した、自分にとって最高のお気に入りで自分の空間を最高のものにしましょう。