NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

公園でゆっくり夕涼みする精神の余裕

夕涼み。

現在7月。

そういう時期になってきましたね。

公園のベンチでゆっくり夕涼みする、精神の余裕。

欲しいものです。

 

今回は精神の余裕について書きました。

 

時間の余裕は精神にゆとりを持たせてくれる

時間の余裕。

ありますか?

僕はタップリあります。

時間に余裕があるので、こうやって公園のベンチで夕涼しながらアプリでブログを書くことができます。

昼間は暑いですが、現在午後6時。

涼しくなってきています。

蚊が多少うっとうしいですが、お構いなしに半袖半パンです。

かゆいのはもう慣れました。

公園のベンチでiPhoneを触ってお茶を飲んだりタバコを吸ったりしながら、ゆっくり。

こういう時間の贅沢は、精神の余裕を生みます。

お金の余裕は慢性的な不安から救ってくれる

お金の余裕。

精神的にものすごく大事です。

僕はお金をほとんど使いませんが、収入もそれほど多くありません。

給料が入ったら、今月も支払えるとホッとします。

お金に余裕があると、さらに精神的な余裕ができます。

日本という資本主義社会。

お金は生活する上で必須のものです。

僕の場合は、衣食住とタバコくらいしかお金を使わないので、そこまでお金を必要としませんが。

ひとりの時間を過ごせることは贅沢な余裕

ひとりの時間。

なかなか過ごせないと思います。

しかも公園を独り占めして、ひとりの時間を過ごす。

これは最高の贅沢な余裕だと思います。

公園にタンブラーとiPhoneとヘッドフォンを持ち込んでゆっくり

家の近所の公園に、家で沸かしたジャスミンティーを入れたタンブラーを持ち込んで、iPhoneでアプリを使ってブログを書きながら、タバコを吸っています。

これが幸せなひとときです。

ずーっと家の中にいると、窮屈になってきますからね。

こうやって外にいる時間は大事です。

昼間は暑いので、夕方にサラッと公園へ。

いい時間を過ごせていると思います。

精神の余裕が次の日の活力を作る

現在午後6時。

今日も一日、僕はよく動きました。

そして、この時間になって公園で夕涼みすることが僕の日課です。

だいたい夕涼みの公園のベンチではiPhoneでアプリを使ってブログを書いています。

このような時間の使い方が、次の日の活力を作ってくれます。

次の日に向けて、精神の余裕を作るわけです。

日が暮れて公園が暗くなったら、家に帰ってマッサージチェアでゆっくりです。

これが幸せな精神に余裕のある生き方ではないでしょうか。