NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「世界が変わる」引きこもりはやめて外に出よう

引きこもってしまう。

誰でもそういう時があると思います。

僕も引きこもり体質なので、引きこもっている時のなんとも言えない窮屈な感覚はわかります。

でも引きこもりをやめると「世界が変わります」。

 

今回は引きこもりをテーマに記事を書こうと思います。

 

長いこと引きこもるのが危険な理由

僕は丸一日、家の中にいるだけでも、その窮屈さに圧迫されてしまいます。

自宅は快適なのですが、やはり広い空間が好きです。

でも、MacBookを触っているのが楽しいので、離れたくない。

そんな風に一日中家にこもっていると、メンタル的にやられました。

自分が世界と切り離されて、自宅の中だけに存在する感覚がしたんです。

その怖い感覚が、長いこと引きこもるのが危険な理由です。

外に出ると世界が変わった

ずっと家にいて、外に出ると、一気に世界が変わります。

僕は玄関を開けて外の景色を見た瞬間。

「うお!!」と毎回感動します。

「こんなに世界は広かったのか!!」といった感じです。

この変化は大きいものです。

人は環境に適応していくようにできているので、家の中に居続けると、家のサイズに自分の感覚が縮小してしまいます。

その感覚を突破するために、必要なのが、外に出ることです。

外に出ると世界が変わりますよ?

いかがですか?

世の中は思っているより広い

世の中は家の中でMacBookに向かってインターネットの世界から覗いでいるより断然広いです。

外に一歩踏み出すと、MacBookのディスプレイの何千倍も広がる世界です。

そんな外の世界に出ると、ワクワクしてくると思いませんか?

木や川や鳥や犬や猫。

そして、すれ違う人。

挨拶を交わす人。

様々な人がいます。

そして、外に出るのに慣れてきたら歩いて少し遠くまで行ってみましょう。

100円ショップにウィンドウショッピングしにいくのもいいかもしれません。

そうやって徐々に世界を広げて、自分の五感をフル活用してみてください。

引きこもりは否定しないけどもったいない

引きこもる生活を否定はしません。

でも、僕は外に出ることをお勧めします。

無理に外に出ようというのではなく、家の中にいることにこだわらないで、もっと社会と繋がりを持って欲しいんです。

世の中、ほとんど悪い人はいません。

社会にでて挨拶したり、買い物したり仕事したり。

世界を思い切り楽しんじゃいましょう。

家の中にずっと、引きこもっていたらもったいないです。

せっかく生きているんだから、外に出ることが可能な方は、ぜひ外の世界を味わってください。