NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「睡眠を制する者が全てを制する」疲れを取るには仮眠が一番いい理由

疲れ。

ありますよね。

みなさんはどのように疲れをとっていますか?

タバコ?コーヒー?

いえいえ。

こういったものより、圧倒的に疲れが取れるものがあります。

それは、仮眠です。

 

今回は、疲れを取るのに仮眠が何よりもいい理由を書きました。

 

疲れたら机にうつ伏せになろう

「疲れた」そう思った時は。

迷わずデスクにうつ伏せになってください。

僕は作業をしていて疲れたら、迷わずデスクにうつ伏せになるか、ホットアイマスクをして、眠ります。

今も気づいたら2時間ほどデスクで仮眠していました。

起きると「あ!こんな時間!」

ですが、疲れはとれて、頭はフル回転です。

仮眠を取れば世界が変わる

仮眠する前と、仮眠した後。

世界が変わります。

重く鈍い動きしかしなかった頭がシャキッと鋭く素早く動きます。

目の前に見えているMacBookのディスプレイが「さあ、かかってこい」と言わんばかりに待ち構えてくれています。

本当は僕は、今日は仮眠せず、記事を書くのをやめようと思っていました。

ですが、2時間仮眠すると、一気にやる気が出て「よっしゃやったる」と作業を再開しました。

記事執筆再スタートです。

ただ、もう時間も午後8時で、眠るのが午後9時半なので今日はもう1記事か2記事かけたらいい方ですが。

仮眠して世界が変わったので、あと2記事は書けそうです。

普段から睡眠をしっかりと

仮眠はそもそも、普段の本番の睡眠をしっかり取れていないところから必要になります。

だから、夏は涼しくして睡眠の環境を整えて、規則正しい生活リズムで過ごしましょう。

最低でも6時間以上寝たいもので、可能なら9時間は寝たいところです。

実際、今日の僕は5時間しか眠れず、睡眠不足の状態で1日を過ごしていたので、眠くて仕方がありませんでした。

今日は午後5時から午後7時まで仮眠をしたので、普通なら定時の午後9時半に寝付けないと思っていましたが、昨日5時間しか眠れなかったからか、定時の午後9時半には眠れそうです。

睡眠を制する者が全てを制する

睡眠を制する者が全てを制します。

しっかり睡眠が取れていると、余計なことを考えなくなり、集中力がギンギンに冴え、頭もフル回転してくれます。

そんな優秀なあなたの脳は睡眠というメンテナンスで成り立っています。

睡眠をいかに質を高くとるか?

これにかかっています。

睡眠は長さより質です。

長さは6時間もあれば充分です。

今一度、自分の睡眠の環境を整えましょう。

睡眠を制する者が全てを制します。