NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「マンネリ打破」コンフォートゾーンを出る方法

コンフォートゾーン。

ご存知ですか?

自分にとって居心地の良い状態です。

でも、ずっとコンフォートゾーンにいると茹でガエルのように知らぬ間に慣れ切ってしまいます。

そうなると、成長も刺激もないので、僕はコンフォートゾーンを抜ける決意をしました。

 

今回は、コンフォートゾーンから出る方法について書いていきます。

 

マンネリを打破する

穏やかさ。

僕にとってのコンフォートゾーンです。

でも、ずっと穏やかにいると、生きている実感が湧かなくなってきました。

それは、生命力、つまり、生きていくための力が失われていたのではないでしょうか?

毎日にマンネリし、向上心が減っていた気がします。

穏やかにいられることはいいのですが、新しい刺激がなく、成長できている実感がなかったんです。

いつもと違うことをしてみる

コンフォートゾーンから抜け出したければ、いつもと違うことをしてみましょう。

いつもと違うことをすると、コンフォートゾーンから脱出でき、新鮮な感覚を味わえます。

この新鮮な感覚が、何よりも大事で、これがないと生きている実感がしません。

いつも新鮮な感覚だと疲れるので、基本は穏やかにいて、時々新鮮な感覚を味わうのがいいでしょう。

僕の場合、今日試したいつもと違うことは、バナナとヨーグルトという毎朝の朝食にパンを追加したこと、久しぶりに散歩に行ったこと、記事を一回で書き上げるのでなく、下書き保存して寝かせるようにしたことなどです。

いつもと違うことをすることで、コンフォートゾーンからでて、マンネリを打破し、生きている実感を得られます。

マンネリを打破してメンタルを好調に

マンネリ。

うんざりするものです。

いつもの生活にスパイスを加えて、メンタルを好調にしましょう。

毎日同じことの繰り返し。

淡々とした日々。

それはそれで安定していて素晴らしいです。

でも、時にはちょっとした生活のスパイスがあると、もっといいです。

常に創意工夫して、あたらしい世界にチャレンジしよう

穏やかな毎日を送りたい僕ですが、常にその穏やかさを極めるために創意工夫しています。

いつもマンネリを打破しているんです。

でも、穏やかさは保つ。

このバランスをうまく取れたら、フレッシュな気持ちで穏やかにいることができます。

これが理想の生活だと思います。

マンネリしている皆さん。

創意工夫を楽しんで、毎日を生き生きと生活されることを願っています。

僕は今日、タバコをやめようという決心のもと、無印良品にシダーウッドのアロマを買いに行きます。

これも新しい体験です。

人生楽しんでいきましょう。