NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

音楽でマインドセットをして、生産性を高めるコツ

音楽。

精神にものすごく影響を与えます。

僕自身、音楽でマインドセットをして生産性を高めています。

僕自身の実績としては、1ヶ月に20万文字をブログに公開し、週3日デザイン会社でグラフィックデザイナーとして勤務し、一日3冊の本を読んでいます。

 

これだけの、生産性をあげる秘訣は、「音楽」にあります。

 

今回は「音楽」で生産性を高めるコツを書きました。

ぜひ参考にして、あなたの時間を有意義なものにしてください。

 

音楽のない人生なんてない

音楽のない人生なんてない。

僕はそう思います。

僕は一日中音楽を聴いています。

その時の状況に合わせ、愛用のSpotifyという音楽配信サービスを使って音楽を聴いています。

朝起きたら、インストルメンタルジャズを聴き、メンタルの調子がいい時は、Spotifyの用意したプレイリストを聴き、運動するときは、自分が厳選した「お気に入り」プレイリストを聴きます。

眠る時は「睡眠導入BGM」をSpotifyで聴き、就寝1時間後には再生停止するようにiPhoneのタイマーにセットします。

それほど、音楽は僕の人生に大きな影響を与えています。

Spotifyのうまい使い方についてはこちらの記事が参考になりますのでどうぞ。

 

minimalist-qol.com

 

音楽は精神に大きな影響を与える

音楽は精神にものすごく影響を与えます。

スポーツ選手。例えばプロテニスプレーヤーの大阪なおみ選手やフィギュアスケートの羽生結弦選手が試合・競技の前に曲を聴いていますよね?

あのように僕らスポーツのプロでない者も音楽でマインドセットをすることができます。

音楽は人間の潜在意識に入り込みます。

だから、カフェではリラックスできるように静かにジャズをかけますし、盛り上げたい音楽フェスでは、ロックバンドやクラブミュージックをガンガン演奏します。

音楽の精神に与える影響ははかりしれません。

メンタルの浮き沈みに合わせて聴く音楽を変える

音楽は精神に大きな影響を与えます。

だから、毒にも薬にもなります。

メンタルが落ち込んでいる時に、不適切な音楽を聴くと、さらに落ち込みます。

また、メンタルが好調な時に、不適切な音楽を聴くと、生産性が落ちます。

なので、メンタルの浮き沈みに合わせて、聴く音楽を変えましょう。

ちなみに、僕は寝起きとゆっくりしたい時、読書の時、夜のホッとした時間はジャズ。

テンションの高い仕事前、ブログ記事を書いているとき、運動をしている時はロックかクラブミュージックを聴きます。

時間帯に合わせて聴く音楽を変える

また、同じ音楽を聴き続けると飽きることもあります。

そこで、時間帯でSpotifyのどのプレイリストを聴くか、あらかじめ決めておきます。

僕の場合は朝と夜はジャズ。昼間はロックミュージックとクラブミュージック。

と、時間帯に合わせて工夫しています。

心身の調子に合わせて聴く音楽を変える

僕はメンタルの浮き沈みが激しいです。

なので、心身の調子に合わせて、聴く音楽を変えています。

特に、落ち込んでいる時はひたすらジャズで癒されます。

それ以外は「音楽を楽しもう、和もう」という方向性で音楽を聴きます。

音楽は心身の調子に合わせて適切に変えましょう。

音楽で穏やかになりたい方に次の記事を用意しました。参考にしてください。

 

minimalist-qol.com

 

音楽をうまく利用して、音楽とともに生産性の高い有意義な時間を過ごしましょう。