NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「人間関係は生活の基盤」思い出話をできる友達がいることが大事な理由

同級生。

あなたにはいますか?

今でも連絡をとっていますか?

僕は毎週話す同級生、元同僚がいます。

思い出話ができることの大事さ、噛み締めています。

 

今回はどうして思い出話をできる友達がいることが大事なのかを書きました。

 

ともに共通の体験をした友達は大事

同級生、元同僚。

一緒に学校生活をしたり、部活をしたり、多少のいたずらはしたり、ともに資格試験を頑張ったり、ともに学んだり。

一緒にしてきた経験がたくさんあります。

友達とはそういう話で盛り上がればいいと思います。

僕は友達とは大体思い出話で盛り上がりますが、数人、ビジネスの話をすることもあります。

週一回、年一回、同級生や元同僚と話すことはとても楽しいです。

今日も、小学校からの同級生と電話をしたところです。

思い出話で盛り上がり、無邪気だった子供の頃が蘇りました。

そんな若返り効果も友達との思い出話にはあります。

共に苦労をした友達は最高の親友

僕にはともに苦労をした友達に、部活の仲間と資格試験の仲間と、司法試験の仲間がいます。

そいつらとは厳しい練習や勉強をともに乗り越えてきた体験があるので、お互いに信頼関係が厚いです。

今でも、ビジネスのアイデア出しや、仕事の相談、恋愛の相談、人間関係の相談をしています。

お互い、欠かさず連絡をしていて、近況の情報交換をしています。

ちなみに僕はもうすぐ40歳です。

みな、家庭を持ち仕事も忙しくなるこの時期に、1週間に一回定期的に話ができることはありがたいです。

ともに苦労を乗り越えてきた友達は親友です。

というか、親友と思える人以外、僕は友達で密に連絡を取ることはしません。

同級生、同僚を大事に

同級生、同僚を大事にしましょう。

共通の体験がたくさんある関係はとても大事です。

お互いを繋ぐのは、ともに過ごした経験だからです。

その点、一緒に暮らす家族。

僕の場合は10年近く暮らし、今は離れて暮らしている恋人。

そう言った共通の関係がある人はとても大事にしています。

人間関係がスムーズにいけば、幸せになれる

人の悩みの90%は人間関係です。

つまり、人間関係さえうまくいけば、人の悩みは90%減るということです。

それくらい、人間関係がうまく行っているかどうかは、人間関係に左右されます。

僕自身は、人間関係で悩まないように、コミュニケーション術や、心理学を学びました。

交流する人数は少ないですが、充実した人生を送っています。

恋人や友達と電話できるから、家族と一緒にいることができるから、僕は一人で過ごしているときは、MacBookでブログを書いて読書していれば、幸せです。

どんなにお金を使うよりも、人間関係の方がうまく行っていなければ幸せとは思えません。

僕はお金を稼ぐことは好きですが、人間関係はどれだけ時間を割いても、大事にしようとしています。

人間関係は生活のベースです。