NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

会話に疲れてしまった時にひとりになることが必要な理由とコツ

おしゃべり。

好きですか?

僕は好きです。

コミュニケーションが最大の楽しみです。

でも、疲れます。

それはやはり、コミュニケーションで相手に伝わるように話そうとすると、脳の力を使うからです。

コミュニケーション疲れは、脳の疲れです。

 

今回は、コミュニケーションが好きでも、一人になる時間が必要な理由について書きました。

 

一人になる時間の大事さ

僕は人と話している時、ある程度の時間が経つと、疲れます。

そういう時は、一人の時間を作って、タバコを吸ってゆっくりします。

そういう時間を取れると、脳が疲れることが収まるからです。

一人になって、深呼吸して、タバコを吸います。

タバコがない時は、アロマオイルなどの香りを嗅ぎます。

嗅覚は人の精神にとても影響を与えます。

なので、嗅覚で自分の感情をコントロールするといいと思います。

最近、僕はタバコに頼りがちなので、無印良品でアロマオイルを買おうと思います。

話はそれましたが、人と話していて疲れてしまったら、一人の時間を作ってください。

ちょっと時間を空けて、またか会話の輪の中に入りましょう。

いつも一人は一人で寂しい

僕は基本的に一人でいるのが好きですが、コミュニケーションも同じくらい好きです。

だから、ひとりになればいいというのではなくて、時々はコミュニケーションを撮りましょう。

今ではiPhoneという便利なツールがあります。

これがあれば、離れて過ごしている恋人や、友人と話ができます。

会えなくても、声が聞けるツール。

それが電話です。

いつも一人では寂しいので、一緒に暮らしている家族と話したり、恋人や友達と電話でコミュニケーションをとります。

会話に疲れたら一人になる時間を

それでも会話に疲れる場合は、やはりひとりになる時間を作りましょう。

可能なら個室がいいですね。

僕の自宅だったら作業部屋。

職場だったらトイレの個室などです。

ひとりになって脳のエネルギーをチャージできたら、また人と接しましょう。

コミュニケーションによって人は磨かれていきます。

ただし、無理な関係は極力避けること

無理な関係は極力避けてください。

あなたの心が保ちません。

自分で選んだ、大事にしたい人たちとだけ、プライベートでコミュニケーションを取りましょう。

一緒にいていつも疲れる人とは、相性が合わないだけです。

よほどの理由がない限り、離れた方がいいです。

このことについては、次の記事を参考にしてください。

 

minimalist-qol.com

 あなたにはあなたが接したい人を選ぶ権利をプライベートでは持っています。

あなたが大事にしたい人に、時間を使ってください。