NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「自分らしく」他人に概念を乗っ取られない方がいい理由

あなたは他人のことを信用しすぎて、相手の指導に従いすぎていませんか?

相手の指導は、例えば、自己啓発書、講演会の登壇者、セミナーのコーチです。

僕は他人に概念を乗っ取られるのがものすごく嫌です。

それはもはや自分ではなく、他人であり、他人の言葉を使ってしゃべっているからです。

そのような状態になりたくないですよね?

やはり、自分らしくいたいものです。

 

「先生が言うには」ある友人の話

僕の友人で、最近、連絡を取りたくなくなった人がいます。

その友人は「先生が言うには」を連呼し、もはや自分の言葉を持っていません。

おそらく、その先生がよほどいいのでしょう。

でも、僕はそのように、他人の言葉を借りてしか言えないというのは結局、自分でものを考えていないのではないかと思います。

自分でものを考えない人間は、果たしてどうやって物事を判断しているのでしょうか?

その先生の価値観の通りに物事を判断しているのでしょうか?

そうだとしたら、もはや怖いです。

ブレインウォッシュだと言えるでしょう。

僕はその友人が最近「先生が言うには」を連呼しだしたので、少し距離を空けて接するようになりました。

どのような素晴らしい先生でも、自分の意見を持てないのでは、それはもはやいいことではないと思います。

他人に概念を乗っ取られることの恐ろしさ

ブレインウォッシュ。

恐ろしいものです。

もはや自分の価値観や信念もなく、全てを先生に持っていかれています。

部外者の僕からしたらもはやロボットです。

ブレインウォッシュされた人間を見て、僕は思います「ああ、もうこの人は自分が自分じゃないんだな」と。

もはや自分のかけらも無くなるほどロボット化した人は、果たして本人はどういう状況なのか僕には見当もつきません。

ただ、距離を置くだけです。

自分らしさを持たないともったいない

あなたはこの世に生まれた、ただ一人の人間です。

そのあなたが、自分を持って自分らしく過ごせなければ、果たして生きる意味などあるのでしょうか?

自分の意思で動くよう、この日本社会はできています。

もちろん、法と公序良俗を守った上ですが。

僕は何度か自分らしさを失いかけたので、自分を失うことの怖さがわかります。

絶対に自分を見失わないでください。

あなたはあなた自身を持っていてください。

 

ブレインウォッシュされた友人を見て、僕は悲しくなったので、今回の記事を書きました。

少し特殊な事例ですが、気をつけておくべきものとして書いた次第です。