NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「戦略的無意識」行動のミニマリズムで意味のある動きを

行動。

無駄なことしていませんか?

僕は一日中、目的を持って意味のある動きをしています。

ゆったりするときも「この時間からはゆったりする」と決めてゆったりします。

そう、

休憩にも意味があるので、休憩は無駄な動きには入りません。

 

無駄な動きは目的のない動き

無駄な動き。

それは目的のない動きです。

適当にごちゃごちゃとiPhoneをいじっているのがそれでしょう。

そのような時間が増えると、人生無駄にします。

読書をするのなら読書をする。

iPhoneで何かしたいのなら何をするか決めてする。

散歩するならぶらぶらとしていいと自然にそうする。

そうやって目的を行動していると、無駄な必要のない動きが減ります。

ぼーっとしたい時はぼーっとすればいい。

そういう行動の切り替えを無意識のうちにできるようになりましょう。

無意識で自然体で流れるように、行動を繋いでいくんです。

戦略を立てて無意識で行動の切り替えをする

朝起きた時に、今日はどんな1日にしようかと決めてみてください。

あとは、そのゴールに向かって無意識に体を動かし作業するだけです。

頭をほとんど使っていません。

ほとんどが体の動きの連続です。

無意識でマウスをクリックし、無意識でタイピングするわけです。

こうやって無意識で動けるようになると、前頭葉を使って判断しなくていいので、ものすごく捗ります。

ただし、新しいことを覚える時は前頭葉を使います。

考えて、考えて、考えてやります。

戦略は1日の初めに立ててください。

朝にざーっと、どんな日にしたいか、声に出すなり紙に書くなりするんです。

そうすることによって、体は勝手にその目的に向かって動くようになります。

要するに、戦略が大事です。

戦略とは難しいものでなく、「70パーセントくらいの力で行こう」とか「120パーセントで今日は頑張ろう」とかでいいです。

もちろん仕事をしていれば、その場その場での判断は必要です。

そのためにも判断のほかは無意識にいきましょう。

ぼーっとする時間は無駄な時間ではない

ぼーっする時間。

無駄に思われるのではないでしょうか?

実は、ぼーっとする時間は無駄な時間ではありません。

大事な休憩時間です。

1日のうちに休憩する時間をできるだけとって、一日中、寝る前まで体調万全で行けるようになります。

無意識を使って、何も考えずに動けるように、前頭葉を使って練習しましょう。