NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「忘れる技術」悲しい過去より、今とこれからを大事にする理由

過去。

ありますよね。

でも、大事なのは今です。

今生きている、自分です。

過去のことなんてどうでもいいです。

大事に思い出にしまっておけばいいんです。

思い出は思い出話をする時のためにあるものです。

一番大事なのは、今とこれからです。

でも、僕は過去を引きずってしまうことが多かったです。

それが嫌でしょうがなかったのですが、ある日吹っ切れました。

過去なんてどうでもいいと思えたんです。

 

今回は忘れる技術を書きました。

お楽しみください。

 

忘れる技術とは?

忘れることが難しい時があります。

それは深い喪失感や、悲しい経験をした時です。

その過去は忘れた方がいいです。

そのためにはその時にとことん悲しみ、ケジメをつけること。

過去を忘れきって次に行くんです。

今どうしたいか?これからどうしたいか?だけを考えていきます。

過去は変えることができない

過去は変えることができません。

僕にだって悲しかった過去はいくらでもあります。

でも、いつでもいくらでもやり直せます。

やり直すのなら「今」です。

いつでもいくらでもやり直せます。

でも、過去はどうやったって取り戻すことはできません。

悲しい過去にはけじめをつける

悲しい過去。

その時は思い切り悲しんで、ケジメをつけましょう。

失ったものにはお別れをし、大事にできるものだけ残します。

僕にも大きな喪失体験がありました。

それでも、その時にケジメをつけ、今その悲しい思い出の「いいところ」だけを取り戻そうと頑張っているところです。

取り戻せるものがあるなら取り戻す。

取り戻せないものはケジメをつけて忘れる。

ケジメをつけることが大事です。

今とこれからが大事な理由

今とこれからが大事なのには理由があります。

それは、今とこれからしかコントロールすることができないからです。

その中でも特に「今」が大事です。

コントロールできるのは「今」です。

「今」に集中して行動しましょう。

変えられるのは今でしかありません。

将来どうしたいか計画を立てて、過去の嫌な思い出はケジメをつけて忘れて、今からやり直しましょう。

僕はこれからに生きる

僕はこれからを目指して生きます。

これからどうしたいか?

ただそれだけを考えて生きています。

悪いことをしたと思ったらその場で謝る。

悲しいことがあったら、しっかりケジメをつける。

そして、その場で忘れ、これからに生きていきます。

 

みなさんも、これからを大事にして生きていきましょう。

いくらでも先があります。

時間はたくさんある。

計画を立ててしっかり実現しましょう。