NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「信頼できる友達は大事」アラフォーになっても続く人間関係の大事さ

信頼できる友達。

あなたにはいますか?

僕には四人の信頼できる友達がいます。

それぞれ異なる場所で知り合い、友達グループではありません。

僕は友達グループにはあまり属さず、一対一の関係を作るようにしています。

 

今回は、アラフォーになっても続く人間関係の大事さについて書きました。

 

友達は大事なのはなぜか?

友達。

本当に大事です。

SNSやネット経由でなく、リアルの関係のある友達。

例えば、バイトで知り合った親友、大学からの哲学仲間、中学からの友達、小学校からの友達。

こういった友達が僕にはいます。

友達。

それも、定期的に連絡を取り合っている友達は、財産です。

友達というのは、仕事や商売のつながりでなく、プライベートの悩み相談や、プライベートで楽しかったこと、嬉しかったこと、そして、たまに愚痴を言ってお互い楽しく交流できます。

プライベートのこと、仕事場ではあまり話しませんよね?

密接な関係は本当に大事です。

アラフォーになっても付き合いのある友達はありがたい

僕はアラフォーです。

もう40歳手前です。

それでも付き合いのある友達は大事です。

友達に仕事があり、家庭もある中、会ったり電話してくれるなんて、なんてありがたいか。

そういった友達は貴重な時間をさいて、僕とコミュニケーションを取る時間を作ってくれます。

ただ、甘えてなんでも聴いてもらうという依存関係にならないように、僕は気をつけています。

お互い男同士、自立してコミュニケーションを取るようにしています。

週一回電話できる友達は大事にしたい

僕は友達を四人と決めて、その友達を徹底的に大事にします。

週一回、そういった友達と電話をしています。

毎週「電話できそう?」とLINEを送り、30分ほど話します。

男同士、友情を確認しながら、普段の情報交換をします。

商売のつながりではなく、プライベートなことをなんでも話せる友達は、社会人になってからはなかなか作りにくいものです。

僕は社会人になってからプライベートのことまで話す仲になった友達は、コンビニで知り合った友達だけです。

週一回という高頻度で話せる友達は、大事にしたいと思います。

信頼関係の積み重ねの大事さ

信頼関係。

友達と積み重ねられていますか?

信頼関係の積み重ねは、普段の行動で現れます。

約束を守るか?口だけじゃないか?合わせているだけではないか?

そういった、男同士気を使わない関係を僕は大事にします。

信頼しているからこそプライベートな話もできます。

それはもう、今までの全てがかかっているから、大事にします。

今日も信頼している男友達と話しました。

週一回の楽しみです。

非常に楽しく過ごし、30分間、いい時間になりました。