NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「ミニマリズム」無駄を省き、本当に大事なものだけを残す精神

ミニマリズム。

どんなモノをイメージされていますか?

例えば、ミニマリストを名乗る人のことでしょうか?

僕自身は、ミニマリストだと自分で思っています。

ミニマリズムという精神について今回は書きました。

ミニマリズムとは?

ミニマリズムとは、辞書的定義は置いておいて、自分にとって本当に必要なモノ・人間関係だけを残し、他は捨てるという考え方です。

僕にとって物質的に一番大事なものはMacBookとiPhoneだけ。

人間関係は絶対に大事な関係だけを残しています。

それ以上を必要としないという精神がミニマリズムだと僕は思います。

本当に大事なものだけを

本当に大事なものだけ残すようにして日々を過ごすと、自分の意識がはっきりします。

自分の意識がはっきりするとは、自分の価値観がはっきりするということです。

自分の価値観がはっきりしたら、モノや人間関係で「とりあえず」という理由で自分の価値観を麻痺させることがなくなります。

本当に大事なモノと人間関係だけを大事にしましょう。

そうすると格段にいきやすくなります。

「いる」「いらない」をはっきりできるからです。

キープはない

ミニマリストにとって「キープ」はありません。

それは、モノでも人間関係でもです。

「キープ」なつながりを持てば持つほど、人の感覚は麻痺していきます。

最終的には、自分が何をしたいか?自分は何者なのかがわからなくなってしまいます。

この悲惨な状況は僕も経験したことがあるのですごくわかります。

自分が何をしたいか?自分がどうしたいか?はっきりさせれば、目がシャキッとして、行動の判断がスピーディーになります。

無駄なものは容赦なく捨てる

無駄なもの。

容赦なく捨てましょう。

僕は2年間続けていたTwitterアカウントを削除しました。

僕にとっては必要のないもう卒業するモノだと思ったからです。

僕がTwitterをやめたところで誰にも迷惑はかかりません。

事業の選択と集中です。

僕は以前のTwitterアカウントを捨てたことで、身軽になりました。

身軽になったことで、このブログに全戦力を集中できています。

物事はトレードオフです。

何かを捨てなければ、次が手に入りません。

あなたの手の中がキープでいっぱいだったら、本当に重要なものを手にすることはできないでしょう。

「いる」か「いらない」か、はっきりして、過ごすと気分爽快になります。

ミニマリズムを追求して心豊かな生活を

ミニマリズムを追求して、心豊かな生活を送ってみましょう。

ミニマリズムとは「価値観の究極の形態」です。

無駄なモノ、キープしている人間関係。

そういったものを捨てることで、あなたには手に入るものがあります。

 

あなたの素晴らしい人生を願っています。