NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

Macbookと過ごす、仕事から帰って幸せな時間の過ごし方

仕事帰り。

家について最初にすること。

7月の今は暑いので、帰ったらすぐにシャワーを浴びます。

シャワーを浴びて、ルームウェアに着替えたら、大好きなMacBookとの時間です。

MacBookの画面を開くとアップルのマークとともに効果音が。

ワクワクします。

 

MacBookの操作性の良さは幸せでしかない

MacBook。

触っているだけで幸せです。

ストロークが浅く、タイピングしやすいキーボード。

3本指の操作まで対応する優秀なトラックパッド。

画質と発色の良いディスプレイ。

最高にシンプルなデザイン。

このように、MacBookには最高の機能が揃っています。

最強のパソコンだと思います。

触っているだけで幸せになれるMacBook。

もう買ってから半年以上ですが、飽きません。

いつまでも使えそうな気がします。

大事な人たちとコミュニケーションを取る以外、僕はMacBookさえ触っていられたら幸せです。

大事な仕事帰りの癒しのひとときです。

仕事から帰ったらすぐMacBookを開く理由

帰ってすぐMacBookを開く理由は、やりたいことがたくさんあるからです。

MacBookを開いて、次の4つのことをします。

これが僕の仕事終わりのルーティンです。

Spotifyで音楽を聴く

音楽系のサブスクはAppleMusic、YouTubePremiumを試したことがありますが、最終的にSpotifyに落ち着きました。

シンプルなユーザーインターフェースで非常に使いやすいアプリです。

ちなみにMacBook用アプリも出ていて、僕も使っています。

SpotifyのMacBook用アプリは非常に使いやすく、課金もしました。

今まではYouTubePremiumがお気に入りだったのですが、少々お高い(AppleID経由だと1550円)なので、Spotifyにしました。

Spotifyに関しては後日記事にします。

帰ったらまずSpotifyでBGMをかけて、気持ちを仕事終わりモードにします。

ブログ執筆

僕は仕事から帰って片付けを終えたら、まずブログをチェックします。

僕にとってブログ執筆は楽しみであり、ライフワークです。

仕事から帰って「今日は何を書こう?」そう考えるのが楽しみで仕方がありません。

ブログ記事を書くことは、自分の頭を整理することになり、非常に有効です。

日記をつける

日記。

これはもう何年も続けています。

ただ、最近Evernoteというアプリに仕様変更があったのでテキストファイルで日記を書くようにしました。

詳細は下記の記事をご覧ください。

 

minimalist-qol.com

 もうEvernoteからテキストファイルに日記の記録先を乗り換えてから4ヶ月目です。

日記を書いていると、その日1日のことを思い出すので、毎日を丁寧に生きることができます。

日記を毎日つけること、オススメです。

業務日誌をつける

僕は個人的に業務日誌をつけています。

今日もデザイン会社の出勤日でしたので、業務日誌をつけました。

1日の振り返りです。

業務日誌については、詳細は下記の通りです。

 

minimalist-qol.com

 日々の仕事について記録することで、仕事のスキルアップにつながります。

寝る1時間前までMacBookと一緒にいる

僕は寝る1時間前までMacBookと一緒にいます。

それまで、Google検索したり、音楽を聴いたり、Kindleで本を読んだりします。

ほんとにもう。

一人でいる時はMacBookさえあれば何も要りません。