NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「お金の問題」気持ちだけでは成立しない恋愛

現実。

あなたはどのように捉えていますか?

日本という資本主義社会。

「お金」というものが生活に物理的現実を与えています。

「お金」がなければ何もなりません。

 

「好き」といういう気持ちだけでは成立しない恋愛

恋愛。

中高生の恋愛だったら、「好き」だけで、恋愛は成立します。

なぜなら、多くの中高生が、親の保護のもと、生活しているからです。

でも、大学に入り、社会人になってくると「好き」という気持ちだけでは恋愛が成立しなくなってきます。

「好き」の他に何が必要か?

それは「覚悟」と「お金」です。

僕は、恋愛を遊びでは捉えていません。

恋愛するのなら「この人と結婚したい!!」と、思った人としか恋愛できません。

そして、僕は過去に「お金」を満足に満たすことができず、結婚を諦めたことがあります。

そう「大事な彼女」の生活を「就職」という形でかなえて、「家庭を築く」ということを果たせなかったんです。

僕は彼女と離れ離れで暮らすことを告げた席で、

「僕には夢があります、だから就職できません」と、伝えました。

就職できないのに「大事な彼女」と家庭を築くのは無理だったんです。

そして、離れ離れで暮らすようになった彼女と関係をつづけながら、「彼女との生活」を目標に僕は頑張っています。

「彼女と生活する覚悟」というものを僕は持っているからです。

僕はあらゆる夢を追い続け、やり切るまで6年かけてとことんやり抜きました。

司法書士、プログラマー、プロブロガー、YouTuber。

これらを6年かけてやりました。

そしてやっと、僕はやりたいことをやり尽くし、彼女との生活への「覚悟」ができたんです。

ここまで僕を支えてくれた両親に感謝し、僕は彼女との生活をするために頑張ろうと思います。

そう、恋愛に必要なのは「覚悟」と「お金」です。

恋人と生活する「覚悟」を作るのに僕は20年近くかかりました。

次は彼女との生活に人生をかけて、必死で頑張ります。

何に頑張るか?

「お金を稼いで彼女との生活を成り立たすため」です。

彼女や彼女の親御さん。僕の両親に本当に感謝して、

僕はこれから自分のやりたい唯一のこと、「彼女との生活」に向けて頑張れます。

全ての関わってきた人に感謝です。