NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「MindNode」マインドマップアプリで悩み事を見える化して解決

悩み事ありませんか?

僕も結構あります。

お金のこと。恋愛のこと。仕事のこと。人生のこと。友情のこと。家族のこと。

数えればキリがありません。

そんな悩みを書き出して解決するのが、マインドマップアプリです。

 

今回は、悩み事解決にマインドマップアプリを使うことを書きました。

 

悩み事は見える化して解決

悩み事は見える化して解決します。

思考を見える化して、頭の中でグルグルするのをやめて、はっきりと目にみえるようにするんです。

頭の中でグルグルと考え事を回しているといつまで経っても問題は解決しません。

思考の無限ループです。

そんなの嫌ですよね?

というか、むしろ頭の中だけで考えていたら問題は絶対に解決しません。

まずは書き出しましょう。

そこで、便利なツールがマインドマップアプリです。

脳内の思考の地図を書いて、頭の中を目に見えるようにするアプリです。

このアプリを使うことで、脳内の地図ができて、頭の中だけで目に見えていなかった問題点がはっきりと分かります。

問題点がはっきりとわかることで、その解決策を具体的に考えることができるわけです。

一番大事なのは、何が問題なのかをはっきりとみえるようにすることです。

悩み事が何で、何が問題で、何が具体的な解決策で、どう具体的に行動したら問題を解決できるかわかったら即行動しましょう。

すぐに行動できず待つ必要があるのなら、タスク管理アプリに行動の予定を入れておきましょう。

おすすめアプリ「MindNode」

無料で使える優秀なアプリです。

僕はこのアプリを使ってマインドマップを書いています。

マウスは使わず、キーボードショートカットだけで、どんどん思考の中を吐き出して書き出していくことができます。

僕はMacBookで使っていますが、他のOSではなかったかもしれません。

iOSアプリも出ていて、MacBookで書いたマインドマップをiCloudで同期して閲覧・編集することができます。

キーボードショートカットだけでサクサク書けることがMindNodeのいいところで、僕は毎朝、頭の中の思考をどんどん書き出しています。

朝起きたら、MacBookを開いて、MindNodeを起動して、サクサク書いていきます。

書き出していくうちに、自分が何を考えているかわかってきてとっても気持ちがいいです。

悩み事ができたらマインドマップに書こう

悩み事ができたら、10分頭の中で悩んで、一気にマインドマップに書き出しましょう。

マインドマップアプリはカウンセラーのようなツールです。

あなたの悩み事を聞き取ってまとめてくれます。

僕も昨日から悩み事があったので、一気にマインドマップに書き出していました。

「おお!こんなことで悩んでいたのか!」と意外な悩みの気づきもあって良かったです。

悩み事ができたらマインドマップに書きましょう。