NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

今日から眠れる。毎日8時間眠る睡眠の取り方。

睡眠。

とれていますか?

僕は毎日しっかり眠っています。

毎日、睡眠を8時間とって快適な生活を送っています。

 

今回は、毎日8時間以上の睡眠をとれる工夫を書きました。

 

運動して身体を疲れさせよう

この情報過多の時代。

頭だけ疲れて、身体を使ってない方が多いと思います。

僕もiPhoneやMacBookばかりで、情報を浴びすぎています。

そんな情報機器に振り回されることから離れて、身体を動かしましょう。

僕の場合は、毎日30分歩いて、30分サイクリングしています。

たったそれだけの運動で、身体は程よく疲れて、いい睡眠が取れます。

また、ウォーキングやサイクリングをすると、太陽の光も浴びれるので、メンタルにもいいです。

お風呂で湯船につかって身体を癒そう

僕は毎日、夕方5時にお風呂に入っています。

お風呂も、シャワーだけでなく、湯船につかります。

湯船につかることで、全身の血流がよくなり、心身がほぐれます。

湯船にしっかりつかったら、シャワーを浴びて身体をきれいにして、スッキリして就寝前の時間を過ごせます。

就寝1時間前にはMacBookも iPhoneも閉じよう

MacBookやiPhone。

触っていると楽しいですが、触り続けていると脳が興奮して眠れなくなってしまいます。

そこで、就寝1時間前にはMacBookもiPhoneも閉じましょう。

マナーモードにして通知もオフです。

iPhoneのおやすみモードを使ってもいいでしょう。

就寝前1時間は瞑想や部屋の片付けなどをしてゆっくり過ごしましょう。

軽く音楽を流しながら眠ろう

音楽はちょうどいい睡眠に導く力を持っています。

僕は、寝る前にiPhoneを充電しながらBOSEの BluetoothスピーカーにiPhoneを繋いで、YouTube musicのプレイリストを小さな音でかけて、眠るようにしています。

音楽を聴きながら、寝返りを打って、ゆっくり睡眠に入れます。

ちなみにYouTube musicはプレイリストを流していると問題があります。

それはなにかというと、プレイリストが終わっても自動で音楽を選んで流し続けるんです。

そうなると、寝る前にかけた音楽が次の日の朝までかかり続けることになります。

それでは良い睡眠が取れません。

そこで、iPhoneのタイマーアプリで、サウンドの設定の一番下の、再生停止を選んでタイマーをセットするといいです。

そうすると、タイマーの時間で音楽は止まってくれます。

 

それでは、皆さん良い睡眠を。