NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「耳の休憩」いつもテレビを見たり音楽を流さずに無音時間を楽しむ

テレビや音楽。

いつもかけていませんか?

僕は今、耳の休憩中です。

静かな住宅街にある自宅の作業台で無音時間を楽しんでいます。

 

今回はそんな、無音時間の楽しみ方について書きました。

 

テレビや音楽をたまには止める

テレビや音楽。

いつもつけていませんか?

僕は毎日、一日中音楽を聴いていましたが、ふと思ったことがあります。

「テレビや音楽、たまには止めてもいいんじゃないの?」

そう思ったんです。

この情報過多の時代。

テレビや音楽をストップして無音時間を楽しむというのも、ありだと思います。

無音時間は心の静寂

無音時間。

いつも音楽をかけたりテレビをつけているので、とても心が落ち着きます。

無音時間は心の静寂です。

今、ちょうど外は雨が降っていて、雨の音が気持ちいいです。

雨の音。

ヒーリングミュージックにも取り入れられていますよね。

それくらい、雨の音や自然の音は、心を癒してくれます。

激しい音楽は脳を混乱させる

僕は今まで、激しい音楽を聴いてテンションを上げてブログを書くなどの作業をしていました。

しかし、実際に今、音楽を止めて無音時間で作業をしてみると気づいたことがあります。

激しい音楽を聴いて、作業することは、脳が混乱して作業していたんだと気づきました。

無音時間で作業をしてみると、心がとても落ち着いているのがわかります。

自然の音の中で作業をすることは、とても穏やかです。

静かな部屋で耳の休憩

僕は今、作業部屋で、音楽も何も音をするものをかけず作業をしています。

作業部屋で作業をしていて聞こえるのは、近所のお子さんたちの声くらいです。

それは、音楽のような人工の音ではなく、自然の音です。

耳。たまには休憩させてあげましょう。

音楽は感情を揺さぶるからたまには無音時間で休む

耳から入ってくる音楽は、感情を揺さぶります。

そこで、感情を穏やかにするために、「たまには無音時間で休もう」というものです。

静かな作業部屋。

僕しかいません。

感情を揺さぶる音楽もなく、心は穏やかです。

無音時間を数ヶ月ぶりに体験してみると「今まではなんだったんだろう?」と、思うようになります。

簡単にいうと、音楽を聴いて頭の中が「お祭り状態」だったのではないかと思います。

祭りが終わってみると現実に気付かされるように、僕も音楽を止めて無音時間にすると現実を取り戻しました。

今はとても冷静で、穏やかな気分です。

 

みなさん。

いつも刺激を求めずに、たまには低刺激で自然の光と音だけで楽しむことをお勧めします。