NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

朝の充実度で1日のモチベーションを上げよう

みなさん。

毎朝「今日もいい朝だ」と迎えられてますか?

僕は毎朝スッキリ起きています。

朝で1日のモチベーションは決まります。

朝を爽やかに過ごせたらその1日はうまくいきます。

 

今回は朝の充実度でいかに1日のモチベーションは上がるかを書きました。

 

朝の3時間は1日のゴールデンタイム

朝起きてから3時間。

僕は毎朝5時に起きているので、朝5時から朝8時までが1日のゴールデンタイムです。

この時間は、脳が新鮮で整理されているので、クリエイティブな作業に最適です。

この朝の3時間をいかに充実して過ごすかが、1日のモチベーションを決めます。

僕が朝に心がけていることを三つ挙げます。

  • 気分が良くなるものとだけ接する
  • とにかく作業部屋をきれいにする
  • コミュニケーションをとる

この中でも、気分がよくなるものとだけ接することが大事です。

朝から嫌な気分をした時は、昼間に嫌な気分になった時の10倍は気分が悪くなるからです。

また、気分が良くなるものとだけ接していると、自分の機嫌も良くなります。

こうなると、朝の3時間は最高の3時間になり、モチベーションが上がります。

朝を充実させるといいリズムがついてモチベーションが上がる

人には作業のリズムがあります。

そして、そのリズムが作られるのは朝です。

朝に「トントン」とリズムを作ることができれば、その日一日、「トントン」と進めることができます。

朝に一日のリズムを作るんです。

そして、そのリズムを掴むためにはコツがあります。

それは朝の活動をルーティン化することです。

僕はタスク管理アプリにiOSのthings 3を使っていますが、その朝活フォルダには15個の項目が入っています。

それを上から順番にこなしていくだけです。

そうやって朝のリズムを作ると、一日がはかどります。

朝にいいリズムをつけて、モチベーションを上げましょう。

 

朝を充実させるためにはいい睡眠を

朝を充実させたければ、いい睡眠をとりましょう。

いい睡眠とは、長さもありますが、質も関係してきます。

いい睡眠が取れた夜の、次の日の朝は頭がスッキリしています。

いい睡眠をとって、朝を元気いっぱいに過ごしましょう。

朝を充実させて一日のモチベーションを上げよう

朝、充実させて、一日のモチベーションを上げましょう。

カーテンをあけて太陽の光を入れて、窓を開けて新鮮な空気を入れて、

最高の朝を迎えましょう。

 

皆さんのいい朝活を願っています。