NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「朝の環境づくり」カーテンを開けて太陽の光を入れて、窓を開けて風を通す

朝。

爽やかに行きたいですよね。

僕は毎朝起きたら遮光カーテンを開けて、太陽の光を思い切り浴びます。

そして、窓を開けて風を通します。

日によっては爽やかな風が作業部屋の中を通ります。

朝の空気は新鮮なので、風も新鮮。

新鮮な空気で作業部屋が満たされます。

とても幸せな気分です。

 

今回は、朝の作業部屋の環境づくりについて書きました。

 

朝起きたらカーテンと窓を開ける

朝起きたら最初にすること。

それは太陽の光を浴びること。

人間の身体は、太陽の光を浴びることによって目覚めます。

自分の身体を目覚めさせるためにも、カーテンを開けましょう。

そして、太陽の光をたっぷり浴びましょう。

次に、窓を開けて空気を入れ替える。

朝の空気は新鮮で、窓を開けるととても気持ちのいい風が入ってきます。

この、朝起きてカーテンと窓を開けることは最高の気分になれるのでぜひ試してください。

作業部屋をホウキで掃いて掃除機をかけて環境づくり

次は、作業部屋の掃除です。

起きたらまず、ホウキで大きめのゴミを集めて、ザーッと床を掃除します。

これだけでも、部屋は一気に綺麗になり、気分爽快です。

そして、次に掃除機で床の小さなゴミを吸って掃除して、作業部屋の環境づくり第一弾は終了です。

この時点でもめちゃくちゃ気持ちいいです。

作業デスクの上を片付けてMacBookと作業デスクを磨く

次に、作業デスクの上を片付けてMacBookと作業デスクを磨きます。

これが朝の作業部屋の環境づくりのシメです。

まずは作業デスクの上に置いてある寝る前に散らかしたものを片付けます。

一つ一つ、片付けていきます。

そして、作業デスクの上が、ノートパソコンスタンドに置いたMacBookと、カレンダーを貼ったコルクボードと、置き時計とペン立てだけになったら、次の環境づくりです。

ちなみに、この時点で充分、片付いたスッキリ感と達成感があります。

机の上を片付けたら、次は仕上げです。

作業デスクと、MacBookを磨きましょう。

まず、作業デスクについて。

作業デスクは100均で買ったアルコールティッシュで磨きます。

これを丁寧にやることで、心がとても落ち着きます。

そして、ラストにMacBookを磨きます。

これは、実際に修理業者さんが行っているのを見た方法を真似しました。

その方法とは、MacBookをきつく絞った濡れ雑巾で拭いて、次に乾いた雑巾で拭き取ります。

これで一気に、MacBookは綺麗になります。

以上で、朝の環境づくりは完了です。

朝の環境づくりに力を入れよう

朝で1日の生産性は決まると言われています。

と言うことは、朝の作業部屋の環境づくりを最高にしたら、最高の朝が迎えられるのではないでしょうか?

みなさんもぜひ、今回紹介した、朝の環境づくりをヒントに、いい朝を迎えてください。