NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

傾聴してくれる人の存在が大事な理由3つ

みなさん。

悩み事や夢。

人に話を話を聴いてもらっていますか?

僕には、話を聴いてくれ、アドバイスをしてくれる人がいます。

非常にありがたいです。

 

今回は「傾聴してくれる人の存在が大事な理由」を書きました。

 

傾聴してくれる人が大事な理由その1:話を聴いてもらえることで、自分で考えを整理できる

傾聴。

ただ相手の話を聴くことです。

何十分も話を聴いてくれる人の存在はありがたいです。

そして、ただひたすら傾聴してくれると、自分の中で考えがまとまります。

そういった時間はとても大事です。

僕には傾聴してくれる人がいます。

非常にありがたい存在です。

ただ、依存はしないように気をつけようと思います。

話をただ聴いてもらうこと。

自分の思考をまとめるのに非常にありがたい話です。

傾聴してくれる人が大事な理由その2:真剣に聴いてアドバイスをしてくれることで安心感がある

僕の話を傾聴してくれる人。

真剣に話を聴いてアドバイスをしてくれます。

そのアドバイスが「正論」で「まとを得たもの」です。

話を聴くだけでなく「真剣にアドバイス」をしてくれるので安心感があります。

非常にありがたい話です。

傾聴してくれる人が大事な理由その3:人と話をすることはメンタルに取って大事

人との会話。

メンタルに取って非常に大事です。

ずっと読書をしたり、ブログ記事を書いていると、生きている実感がなくなってしまいます。

生きている実感を得るためには、信頼をしている人と話すことだと思います。

また、信頼している人と話すと、気持ちがホッとほぐれます。

これは非常に大事なことです。

作業部屋でうんうん唸っていることは、あまりいい結果を生み出しません。

自分の殻に閉じこもっているからです。

自分の殻にこもらず人と話をしよう

TwitterでもclubhouseでもLINEでも、電話でも通話でもZoomでもなんでもいいです。

とにかく人と話をしましょう。

人と話すと、自分の殻を破ることができます。

自分の殻に閉じこもってばかりいると、生きている実感を失い、物事に現実味を持てなくなります。

そうならないためにも、人と話をしましょう。

話を聴いてくれる人を大事にしよう

話。

なんでも聴いてくれる人は少ないです。

相手にも相手の時間があるからです。

相手が時間を使ってでも話したいと思えるような存在になることが大事だと思います。

そして、話を聴いてくれる人には「ありがとう」と言いましょう。

話を聴いてくれる人に感謝の気持ちを忘れてはいけません。