NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

読書は勉強と退屈しのぎの一石二鳥の理由

読書。

みなさんされていますか?

僕は最近読書にハマっています。

4月から始めた仕事にも慣れ、退屈を感じ始めたので仕事が休みの日は読書をするようになりました。

今までは退屈しのぎはTwitterだったのですが、いつまでもコミュニケーションしていると疲れるのでTwitterは控えるようになりました。

 

今回は読書が退屈しのぎと勉強の一石二鳥という話をします。

 

読書はものすごくいい勉強になる

読書。

ものすごく頭を使います。

昨日僕は一冊全部を1日で読破して、疲れてぶっ倒れていました。

それくらい、読書は脳を使います。

疲れるほど脳を使うということは、脳を鍛えていることになります。

ようするに、読書は勉強しているということです。

僕の場合は、ビジネス書・自己啓発書で勉強をしています。

ビジネス書・自己啓発書を読む理由は次の項で書きます。

ビジネス書・自己啓発書を読もう

社会人の方が読書をするなら、ビジネス書・自己啓発書を読むといいと思います。

かなりのモチベーションアップになります。

自己啓発書で、自分の思考の大枠を鍛えて、ビジネス書で、実戦に向けて脳を鍛えていくといった感じです。

特に自己啓発書は、人生を変える威力のあるものもあります。

僕は「3日間で人生を変える」という本を読んで、なんでもできそうなポジティブな気持ちになりました。

また、メンタリストDaiGoさんの「倒れない計画術」も面白かったです。

こういった本は、とにかく読みまくることです。

一度読んだら即実践。

ダメだったら改善か、もう一度読むか、次の本に移るかです。

僕が何度も読む本は「7つの習慣」と「道は開ける」です。

これは僕の人生のバイブルです。

読書は有益な退屈しのぎ

ずーっと退屈してスマホで暇つぶししていませんか?

僕は仕事に慣れてきて、体力的にも精神的にも余裕が出てきて、退屈を感じ始めました。

そこで「退屈」というワードでWikipediaからなにからなにまで、Googleで検索しまくりました。

その結果わかったのが、退屈は悪いとこではないということです。

そして、様々な情報を集めた結果、退屈をしているのなら読書をすべきだという結論に達しました。

読書をするならiPad miniかMacBookで

読書をする媒体は、僕はアナログからデジタルに移りました。

紙の書籍を本屋さんで立ち読みして、Kindleで購入してiPad miniかMacBookで読みます。

なぜ読書の媒体をデジタルに移したのか?

それはページをめくるのが楽で、iPad miniは軽く、MacBookは何も持たず読めるからです。

読書をしよう

読書。

やっていきましょう。

読書をすればあなたの思考は生産的な方向に変わります。

前向きなポジティブに、です、