NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「結果をワクワクして待つ」待てることが大事な理由

待つ。

あなたはできていますか?

僕は待つのが好きです。

待った先にある結果が楽しみだからです。

僕は何事もワクワクして待っています。

 

今回は待てることが大事な理由を書きます。

 

待てなければ暴走してしまう

「待てない!!」「まだか??」これは暴走を生み出します。

この、待てないことによる暴走はいい結果を生み出しません。

僕自身、ブログのアクセス数を気にしていて、焦ることがよくありました。

暴走までは至りませんでしたが、かなりメンタル的に「待てない」ことは辛いです。

僕はせっかちな性格なので、すぐ結果が出なければイライラしてしまいます。

この「まだか??」というイライラ。

解決する方法を次以降に書きました。

ワクワクして待つとメンタルにいい

待つこと。

苦痛に感じないようにする方法があります。

それは何か?

待っていることを「ワクワクして」待つことです。

ワクワクして待っていると、その先のいい結果を想像して楽しくなってきます。

これがメンタルに非常にいいんです。

待っている間にどんどんその先の「楽しみ」なことを想像しましょう。

「ワクワク」すること間違いなしです。

ワクワクして待つとメンタルにもいいです。

待てるようになると何事もお得

「待てる」ようになると、何事もお得です。

「ブログのアクセスが集まるのを待つ」「レジの順番を待つ」「診察の順番を待つ」。

待てるようになることが何よりも大事です。

「待てる」ようになると、何事にもお得になります。

例えば、ブログは半年続けなければ結果が出ないと言われます。

「半年」。

そんなに短い期間ではありませんよね?

せっかちな僕はイライラしていました。

ですが、ある日からGoogleアナリティクス(アクセス数を調べるもの)を見る頻度が落ちました。

待てるようになったんです。

Googleアナリティクス(アクセス数を調べるもの)を見てもアクセスが上がるわけではありません。

待ってみて、一日数回見て「こんなものか」と冷静に受け止めるだけで充分です。

将来をワクワクして待って、淡々と続けましょう。

待つことを好きになろう

待つことを好きになること。

ものすごく大事です。

僕もせっかちだったのですが、待つことをワクワクしだしてから「待つこと」が嫌じゃなくなりました。

待つことを好きになったんです。

 

こうやって待つのを好きになると、さまざまないいことがありあます。

あまりせっかちにならずに待ってみましょう。

待っていれば、いいことが起こることがほとんどです。

待ちましょう。