NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

禅とミニマリズムをミックスした心豊かなライフスタイルの提案

禅とミニマリズム。

いきなりですが僕は禅宗に出家しているわけではありません。

ただ、ミニマリストであることに変わりはありません。

 

そして、僕は禅とミニマリズムをミックスしました。

今回は前とミニマリズムをミックスしたライフスタイルについて提案します。

 

禅の3つの作法

禅には3つの作法があります。

それは、次の3つです。

  • 無駄なものを持たないこと
  • 心を穏やかに平常心を保つこと
  • 動作を無駄なくすること

このように、基本的に禅は、心を乱すものやことをなくします。

不要なものは捨て、平常心を保ち、動作をスムーズに丁寧にすることで、心が穏やかになるんです。

この禅の3つの作法は、僕なりに抽出したものなので、本格的に知りたい方はGoogle検索するか、お寺でお坊さんに聞いてください。

僕は今回紹介した「禅の3つの作法」で禅の目的である心の平穏は作り出せると思っています。

ミニマリズムとは

ミニマリズム。

数年前からブームになってミニマリストを名乗る人が増えてきましたね。

ミニマリストを名乗る人の中には、本来の目的を見失って、「ものを持たなければいい」。そういうやり方でアピールする人がいます。

ですが、それは本当のミニマリズムではないと思います。

あるエピソードがあります。

それは、起業して大成功して莫大な資産を得た実業家が「お金ってなんだろう?」「モノってなんだろう?」そう考えた時に、ギター一本だけ残して、あとは処分したんです。

そう。

その実業家は、自分に必要なのはギター一本だけだと気づいたわけです。

僕も同じように、僕に必要なのは、生活に必要なものを除くとMacBookだけです。

このように、自分に必要なものを一つに決めて、それを大事にすることがミニマリズムだと思います。

禅とミニマリズムをミックスすると

さて、禅とミニマリズムをミックスするとどうなるでしょう?

僕は次の3つにまとめました。

  • 持ち物は絶対に必要なものだけにする
  • 物の手入れを徹底する
  • 心が落ち着く部屋を手に入れる

このように、自分の所有物は、自分にとって絶対必要なものだけにします。

こうすることにより、物の整理整頓の手間や部屋の散らかりを減らすことができ、心が落ち着きます。

そして、物の手入れを徹底すること。

大事なものを決めれば、手入れするものは限られてきます。

そうなると、徹底的にものを大事にできます。

僕は1日2回。

MacBookを磨いています。

僕にとって大事なものだからです。

そして、心が落ち着く部屋を手に入れる。

これも非常に大事です。

禅の精神で紹介した「心を穏やかにする」と繋がります。

僕の作業部屋はいつも物ひとつ床に落ちていなくて、作業デスクは磨き上げられています。

そして、シンプルなデザインのMacBook。

最高に落ち着く部屋です。

 

大事なものを決めて、徹底的に手入れして、落ち着く部屋を作る。

これが禅とミニマリズムを徹底してミックスした物だ思います。