NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

仕事終わりにゆっくりと疲れを癒す方法3選

仕事。

疲れますよね。

僕も仕事終わりにはぐったりしています。

そんな時、疲れを癒せたらいいですよね?

 

今回は、仕事終わりにゆっくりと疲れを癒す方法を3つ紹介しました。

 

落ち着ける音楽を聴く

僕は仕事から帰ってきたら、最初に愛用のMacBookを開いてChromeを起動します。

そして、ChromeでYouTubeMuscにアクセスして「仕事終わり用プレイリスト」を聴きます。

仕事終わりにはヨルシカというバンドがオススメです。

激しい曲も多いのでゆったり目の曲を選ぶことをオススメします。

落ち着ける音楽を聴くと、気持ちが仕事モードから休みモードに切り替わります。

音楽は精神に直接影響します。

落ち着けるお気に入りの音楽を聴いて疲れを癒しましょう。

ブログや日記など文章を書く

仕事から帰って、一息ついたらブログや日記などの文章を書くことをオススメします。

文章を書くことの何がいいか?

それは、文章を書くことで、自分の溜めこんでいた感情を吐き出すことができるからです。

日記にはプライベートなことを、ブログにはみなさんの役に立つことを書きます。

僕は文章を書いている間、ストレスが脳や身体から抜けていくのを実感します。

ブログや日記で、自分の溜めこんでいる感情を吐き出すこと。

ストレス解消になります。

オススメです。

お風呂で湯船につかってルームウェアに着替える

仕事から帰ってきたら、お風呂に入って湯船につかりましょう。

僕の家は自動湯張り機能がついているお風呂なので、ボタンひとつでお湯が沸きます。

お湯が沸いたら、シャワーで体を洗って、お風呂に「ザーッと」入ります。

お風呂の温度の設定は43度。

少し熱めです。

お風呂は疲れを癒してくれます。

特に湯船につかると最高です。

湯船にお湯を入れることは、光熱費がかかりますが、疲れを癒して翌日の仕事の生産性を上げるためなら元は取れます。

お風呂から上がったら、ルームウェアに着替えてリラックスです。

仕事の疲れはその日にとろう

仕事の疲れ。

週末に一気に取るのでなくその日のうちにとりましょう。

音楽を聴いて、お風呂に入って、文章を書いてスッキリです。

日々の仕事は大変ですが、頑張りましょう。