NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「仲間の大事さ」大人になっても夢を語り合える友達がいるのは大事な理由

友達。

あなたにはいますか?

趣味友達?仕事仲間?

僕はもっと大事な友達がいます。

それは「夢を語り合える友達」です。

 

今日もその親友と朝からディスカッションしていました。

 

今回は「仲間の大事さ」について書いていきたいと思います。

 

大人になてってから、ともに夢を語り会える友達は貴重

大人になったら、人は夢をあきらめていくものです。

僕は現在38歳。

周りの友達は家庭ができたりして、家族サービスに忙しい。

夢を語り合える友達はどんどん減っていきます。

そんな中でも、夢をあきらめず互いに励まし合える友達。

非常に大事です。

諦めを覚えない、常に夢に向かって進む

「どーせ無理」それは人の精神を粉々にする言葉です。

絶対言ってはいけません。

僕は「どーせ無理」を言われ続けてきました。

それでも、自信をなくしながらも、結果を出して、周りからの態度を変えました。

孤軍奮闘ですが、仲間がいるから、常に夢に向かって進めるんだと思います。

何歳になっても、前を向いて「夢を忘れすに希望を持って」進んでいきたいものです。

友達を当たり前の存在と思わない

友達。

当たり前のものと思っていませんか?

親しき仲にも礼儀ありです。

友達こそ最大の敬意を払って接しましょう。

「約束は守る」「敬意を払う」それが必要です。

友達とは毎日連絡をとっている

友達から最初に言われた言葉があります。

「報連相を欠かすな」と。

僕は毎朝と夕方に友達に進捗を報告してディベートをしています。

そこまで密に連携をとっているから、毎日、建設的な話ができます。

友達も、すぐに返信をくれるので、会えませんがありがたい相棒です。

朝から建設的なディベートをしてモチベーションも上がります。

そんな最高な友達に、感謝をしたいです。

友達を大事にしよう

友達。

ものすごく大事な関係です。

一人で仕事をすることは考えられないからです。

特に学生時代に知り合った友達はかけがいのない財産です。

利害関係がなく、お互いのことを思って成長できる。

最高の関係だと思います。

そんな友達。

大事にしてください。

親友はあなたのために尽くしてくれます。

そして僕も親友に尽くします。

これが最高の関係ではないでしょうか?

ネットでのつながりは要注意

ネットで繋がりを持つのが最近はブームです。

でも、僕はネットとリアルを分けています。

僕は発信では本心を書きますが、ネットで個人的つながりはほとんど持ちません。

僕はネットで繋がっている、ある詐欺に引っ掛かりかけました。

いかにも怪しそうな人だったんですが、話せる人がいなかった僕はその人と関係を続けていました。

最終的には高額商品を売りつけられました。

結局、その人とは連絡を取るのをやめましたが。

個人的なつながりはネットでは持たないようにしましょう。