NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

仕事前、出勤がだるい時にやる気を出すコツ3選

仕事前。

出勤しようとする時、だるいことはありませんか?

「あー、今日も仕事かー」「あー、仕事行きたくないなあ」

僕も最近、仕事に慣れてきて、緊張感が薄れてきています。

 

そこで、仕事前、出勤する時、やるべきことを今回は書きました。

 

仕事にやる気を出すには「お金」を意識する

僕は「仕事とはお金をもらうためにするもの」と思っています。

生活のため、家庭のため、欲しいもののため。

そのために仕事をしています。

もちろん、今のグラフィックデザイナーの仕事もライターの仕事も楽しいです。

でも、なんだか慣れてしまう。

だれてしまうんですね。

ちょうど僕は今の会社に勤務し始めて3ヶ月目。

仕事に慣れ始めた頃です。

そんな時、仕事のやる気を出すのは「お金」です。

「お金」をもらうために仕事をする。

それだけでいいんじゃないでしょうか?

「お金」さえあれば欲しいものもジャンジャン買えちゃいます。

ちなみに僕は今、AirPodsとAppleWatchが欲しいです。

出勤前、出勤中に音楽を聴いてマインドセット

僕は出勤前、仕事に集中できるように、お気に入りの音楽を聴きます。

しかも、「爆音で」です。

周りに迷惑になるので、さすがにイヤフォンでですが。

音楽は精神状態をコントロールします。

どんな音楽を聴くかによって、その時の気分が変わります。

自分なりのテンションを上げる「プレイリスト」を作りましょう。

僕はYouTube Musicでお気に入りの「プレイリスト」を作っています。

いつもそれを聴いてから出勤です。

同僚と雑談をする

仕事場でジーッと勤務開始を待っていませんか?

僕はその時間が嫌です。

なので、始業前は同僚と話をするようにしています。

もともと僕は営業をしていたので、人見知りをせず、誰とでも話せます。

そうやって同僚と雑談をすることで、職場の空気になじみ、一気に仕事モードに入れます。

ただし、同僚で雑談をするといっても、仕事上の関係。

あまりプライベートのことは話さないほうがいいでしょう。

つかず、離れず。

です。

 

仕事はだるくても、やる気を出していこう

仕事。

慣れてくるとだれてくるものです。

でも、やる気を出さなければ、給料をもらう権利はありません。

しっかりやる気を出して、仕事に取り組みましょう。