NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「人に意見を求めない」自分の意思で自分のやりたいようにする大事さ

みなさんは、自分の意思で動ける方ですか?

それとも、人に意見を聞く方ですか?

僕は自分の意思を信じ、自分のやりたいようにします。

人に意見を求めていると、依存してしまって、その人なしに生きていけなくなるからです。

 

今回は、自分の意思に従い、自分のやりたいようにすることの大事さについて書きました。

 

人に意見を求めない

僕は今まで、人に意見を求めすぎていました。

例えば両親。

両親にあれこれ決めてもらい、自分で決めることができていませんでした。

しかし、僕も社会人として就職し、自立した以上、自分の意思を持つようになりました。

両親も、僕がアドバイスを求めなければ、意見しなくなりました。

要するに、「両親への依存」が終わったわけです。

今まで世話になってきた両親に感謝しつつ、いつか恩返しをしたいと頑張っています。

話はそれましたが「意見を人任せにしないこと」これが一番大事です。

これは読書にも言えます。

僕はビジネス書や自己啓発書をたくさん読んで、その通りに実行してきました。

しかし、それは単純に、ビジネス書や自己啓発書に振り回されていたわけです。

自分から振り回されに行ってたんです。

人や、本に意見を求めず。

自分で行動を決めましょう。

自分の意思で決める

何事も、自分の意思で決めることが大事です。

場の空気を読むことも大事ですが、まずは自分の意思です。

自分の意思で決めると、それが成功しようが失敗しようが、自己効力感が高まります。

自分の意思で自分をコントロールできているという感覚です。

この自己効力感が高まると、仕事もプライベートもうまくいくようになります。

「自分で決めたのだから、自分で責任を持とう」そう思うようになります。

そう思えるようになって、実際に行動して、失敗したり成功したりして自分が成長していくわけです。

自分で責任を持つ

自分で決めたことは、自分で責任を持たないといけません。

人に意見を求めている限り、失敗したら人の責任、成功したらその人に依存する。

その依存ループの繰り返しになってしまいます。

だからこそ、自分で自分の行動について責任を持って物事を進めるべきなのです。

自分で責任を取れるようになったら、一人前です。

立派な社会人。

自分で決めて自分で責任を取りましょう。