NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「ご近所付き合いは大事」コミュニティに入って所属欲求を満たす

みなさん。

ご近所付き合いはしていますか?

僕はご近所さんとは必ず挨拶するようにしています。

今日は近所の公園にいたら、ご近所さんが近くを通ったので、ソーシャルディスタンスをとって小話しました。

 

そんな、ご近所付き合いのメリットについて今回は書きました。

 

挨拶をしていたら知らぬ間にコミュニティに

僕は挨拶は人間関係の基本だと思っています。

そして、挨拶を続けていたら、知らぬ間にコミュニティに入っていました。

ご近所さんと男同士、3人グループです。

毎朝、僕は近所の公園に一服しに行くので、その時に毎回挨拶をしていたら、仲良くなって雑談をするようになりました。

挨拶。

あなどれない効果があります。

挨拶には「あなたを歓迎していますよ」「あなたとの交流を歓迎していますよ」という意味があります。

どんどん挨拶していきましょう。

「おはようございます」

これは最強の挨拶の言葉です。

町内会というコミュニティに入って所属欲求を満たす

僕は子供がいないというか恋人はいますが、未婚なので子供会に入っていません。

でも、知らぬ間に町内会の子供会の話に係るようになりました。

リーダーをしている人に「手伝ってくれへんか?」と言われたんです。

僕自身、リアルな触れ合いに飢えていたので、参加することにしました。

もちろん、ソーシャルディスタンスはとって、マスク着用の行事です。

誘われたら断らない

僕は誘われたら断りません。

予定げブッキングしている時はしょうがないですが、基本断りません。

そうすることで、交友関係の輪がどんどん広がっていきます。

ただ、今はコロナ禍なので、あまり「集まる」という機会はないですが。

公園でタバコを吸っていたら、知らぬ間に知り合いに

僕はここ6年近く、毎朝、公園でタバコを吸っています。

そんな時に、公園の管理をしていただいてる方とタバコの話題になり、盛り上がってそこから仲良くなったという感じです。

タバコは人と人を結びつけます。

この嫌煙ブーム。

タバコを吸っている人は肩身が狭いです。

だから、肩身が狭い同士、タバコの話で盛り上がるわけです。

タバコがきっかけでご近所さんと仲良くなりました。

どんどんコミュニティに入っていこうと思います。

 

みなさんも、暖かいご近所付き合いを。