NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「アイデア出し」タイピングではなくノートに手書きする効果

みなさんは、アイデアをタイピングする派ですか?ノートに手書きする派ですか?

僕は最初のアイデアは手書きします。

A4のレポート用紙にガンガンボールペンで書いていきます。

各スタイルはマインドマップ方式です。

 

アイデアだしでタイピングより手書きがいい理由は?

僕は今まで、タイピングでマインドマップやアウトライナーなどにアイデアを書き出していましたが、最近はA4ノートにボールペンで手書きです。

ひたすらボールペンで書いて行って、頭の中を吐き出します。

この「頭の中を吐き出す」という点で、タイピングより手書きの良さがあらわれます。

手書きだと、書くスピードが早いですし、漢字などを思い出すので、頭の体操になります。

しかも、無地のA4レポート用紙に書くので、レイアウトも自由です。

僕は15分はひたすらボールペンでA4レポート用紙で書き殴ります。

15分タイマーを設定して、ひたすら書きまくったら、頭の中がスッキリです。

頭の中をスッキリさせてアイデアを出したかったらタイピングより手書きがいいでしょう。

手書きよりタイピングの方が向いている場合は?

手書きよりタイピングの方がいい場合もあります。

それは、後で検索したかったり、清書したいときに向いています。

特に検索機能は重要で、日記は特にタイピングの方が向いています。

なぜなら、日記は「いつ、何があったか?」を検索することが多いからです。

また、ノートにボールペンでメモ書きしたものは捨てますが、後に残しておきたい文章などはタイピングした方がいいです。

そういうときは、僕はマインドマップアプリやアウトライナーアプリを使っています。

MindNodeというマインドマップアプリや、dynalistというアウトライナーサービスです。

ひたすらノートに手書きしよう

ノートにひたすら殴り書きしましょう。

腹がたったことも、嬉しかったこと、悔しかったことも、幸せなことも。

書けば頭がスッキリします。

僕はさっきまで15分間メモ書きをしていて、一気に頭がスッキリしました。

 

ノートに手書きの効果。

侮れません。