NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「禁煙法」加熱式タバコ、プルーム・テックでタバコ代節約

喫煙者の皆さん。

タバコやめたい。

そう思っている方多いと思います。

僕もその一人です。

僕自身、一日一箱キャメルを吸っていて、月12000円の出費です。

そこで、これはやばいと思い加熱式タバコを試してみました。

 

今回は加熱式タバコ、プルーム・テックがいかにタバコ代節約になるかについて書きました。

 

プルーム・テックでタバコ代が半分に

月々のタバコ代12000円に脅威を感じていた僕は、知り合いからの勧めで、プルーム・テックを買うことに。

プルーム・テックとは加熱式タバコで、JTが出しています。

なぜプルーム・テックを選んだかというと、単純にランキングサイトで一位だったからです。

実際、プルーム・テックにし始めてから、タバコ代が半分になりました。

おかげで違うものにお金を使えます。

月々6000円節約できています。

プルーム・テックでタバコ代が半分になったわけです。

一口ごとに減っていくだけなのでタバコ代がお安く

普通の紙タバコ。

一度タバコに火をつけると、一本まるまる使っちゃいますよね?

でも、プルーム・テックは一口ずつです。

だから、「ちょっと一口吸いたいな」と、思ったときにも一口だけ吸って、紙タバコのように一本だけでなく、一口分減るだけです。

なので、タバコ代を節約できます。

プルーム・テックは一本ごとでなく、一口ごとにタバコが減っていくので、タバコ代がお安くなります。

副流煙の心配がない

プルーム・テックを買う際、母に聞かれたのですが、「副流煙の心配はないのか?」とプルーム・テックを販売しているJTのサイトを見る限り副流煙の心配はなさそうでした。

なので、部屋の中で吸っても、壁にやに汚れがつかないし、喫煙しない人の近くで吸っても大丈夫そうです。

実際、タバコを吸わない人の前で吸っても、何も言われないほど副流煙はありません。

前に吸っていた紙タバコのキャメルだと「臭い」と思い切り怒られていましたから。

プルーム・テックで禁煙はできる?

実際。プルーム・テックにしてから、紙タバコは、やめることが出来ました。

プルーム・テックそのものもあまり頻繁に吸いません。

プルーム・テックで完全に禁煙できるかは、検証中ですが、これからタバコ代節約になることは、確かです。