NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「朝に全てのことを終わらせよう」朝が脳のゴールデンタイム。その活かし方。

朝。

みなさんはどのような感覚で目覚めますか?

僕は寝起きはめちゃくちゃ元気です。

 

朝からシャワーを浴びて、ウォーキングに行く。

朝から充実していて、生命力全開です。

 

そんな脳のゴールデンタイムを活かす方法を、今回は書きました。

 

朝はアウトプットする時間

朝はアウトプットするのに一番適した時間です。

なぜなら、睡眠で脳内が整理されて、脳のパワーをフル活用できるからです。

僕の最初にアウトプットすることは、Twitterです。

Twitterで「おはようございます」から始まるツイートをして、アウトプットの慣らし運転をします。

140文字で「おはようございます」ツイートをしたら、脳がアウトプットモードに入ります。

その次のアウトプットが、日記です。

朝の気分を日記用のテキストファイルに書き、記録して後で振り返られるようにします。

あとで日記を振り返ったときに、自分の体調やメンタルの変化を掴めるからです。

そして次に、ブログ記事を書きます。

ブログ記事は僕は1記事1000文字書いていて、朝に書くときに一番質の良い記事が書けている気がします。

1000文字書くのにだいたい20分ほどかけます。

このように、朝はアウトプットするのに適した時間です。

起きたら、Twitterと日記とブログ記事を書くこと。

オススメです。

朝は体を動かす時間

朝は体を動かす時間でもあります。

僕は毎朝30分間散歩します。

歩き始めるのは5時ごろの日の出の頃。

太陽の光を浴びるためです。

太陽の光を浴びたときに人間の体内時計はリセットされ、目覚めモードに入ります。

また、バナナとタンパク質と炭水化物を浴びてから、散歩のようにリズム運動をしながら日光を浴びることで、落ち着きホルモンであるセロトニンが出てきます。

朝の散歩は脳や精神状態にも良いんです。

また、体を動かすことにより、目も覚めて、1日の良いスタートを切れます。

朝はぜひ散歩をすることをお勧めします。

朝が脳のゴールデンタイム

朝が脳のゴールデンタイムです。

脳は睡眠によって疲れがとれ回復するので、睡眠を終えたあと目覚めた脳は1日で一番、エネルギーがあります。

これが朝が脳のゴールデンタイムである理由です。

朝に難しいタスクや、計画を練るなどすると、案外スムーズに捗ります。

朝に全てのことを終わらせよう

朝が1日の中で一番、物事を効率よく処理できる時間です。

理想は、朝に全てのことを終わらせることです。

一番脳の処理能力が高いときに全てのことを終わらせましょう。