NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「上質な睡眠を」就寝2時間前から行うべきルーティンを紹介

睡眠の質はみなさんどうですか?

僕は最近、睡眠は取れているもののストレスで睡眠の質が悪いです。

やはり上質な睡眠を取りたいですよね?

そこで、新しく就寝前のルーティンを決めることにしました。

 

今回は、就寝2時間前から行うルーティンについて書いていきます。

 

就寝2時間前に入浴

入浴は睡眠を上質なものに変えてくれます。

入浴することで、身体の血流をよくし、深部体温が入浴で一旦上がって、外に出ることで体温が下がっていく過程で、眠りにスムーズに入っていけるわけです。

なぜ就寝2時間前かというと、入浴で体温が上がりすぎて、寝る頃に眠気がやってこないからです。

また、入浴には気分をリフレッシュさせる作用もあります。

ぜひ試してみてください。

SNSは就寝2時間前まで

SNS。

就寝2時間前には閉じましょう。

SNSはコミュニケーションを伴うもので、脳が思い切り覚醒します。

僕は21時半に就寝するのですが、昨日は就寝時間ギリギリまでSNSをやっていたせいか、寝起きの頭がめちゃくちゃ重いです。

これは、実際に起こったことなので、二度としないでおこうと思います。

就寝時間の2時間前。

つまり19時半になったら、SNSは終了です。

就寝2時間前からは日記と読書

就寝2時間前からは日記と読書の時間です。

SNSはコミュニケーションをすることで、脳が興奮するのが良くないですし、動画も情報量が多く刺激が強いのでお勧めしません。

ちなみに、僕はiPad miniで読書をしていて、画面の輝度は一番下げています。

本当はKindle PapperWhiteが欲しいのですが、色々と調べた結果、買うことをやめました。

動画で実際に動かしているところを見たのですが、あまりにも動作が重すぎて、手持ちのiPad miniを買うことにしました。

このことはTwitterのFFさんに教えてもらったことなんですが、やはり、実機の動きを動画で見れることはYouTubeのいいところですね。

さて、寝る前に日記と読書という話ですが、これは、自分と向き合う時間なのでとても大事です。

眠る前に、日記や読書で自分と向き合って、ほんわかした気分で眠りにつけるといいですね。

上質な睡眠を

睡眠は長さでなく、質です。

できるだけ工夫を凝らして、上質な睡眠を取れるといいですね。